韓国旅行「コネスト」 口蹄疫殺処分、効果低い中国薬で獣医も家畜も苦痛。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 口蹄疫殺処分、効果低い中国薬で獣医も家畜も苦痛

口蹄疫殺処分、効果低い中国薬で獣医も家畜も苦痛

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国で口蹄疫(こうていえき)の感染が広がる中、感染した家畜の安楽死に中国産の筋弛緩剤が使われているが、体内での吸収が遅く、殺処分に当たっている獣医師と家畜が苦しんでいる。

京畿道畜産衛生研究所が14日に伝えたところによると、口蹄疫の感染を受け、家畜の安楽死用の国産筋弛緩剤が底をつき、9日から中国産の同剤アンプル3万3000本を緊急輸入し、使用している。ウシの場合体重に応じアンプル1~3本を投与、ブタは耐性が強いため2倍の量を必要とする。

国産のアンプルは液体だが、中国産はゼリー状のため体内への吸収が遅く、国産アンプルを用いた場合は1~5分で安楽死に至るところ、中国産アンプルでは数十分経過しても効果が表れず、投与回数を増やすなどしているという。研究所関係者は、国産、中国産とも成分に違いはないが、ゼリー状のアンプルは氷点下10度以下に落ち込む最近の寒さで吸収率が悪くなっていると話す。


COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2011年01月14日 11:54
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 【写真】漢江も馬羅島も凍った
  • 真露マッコリ、カナダ市場へ本格進出
  • 【済州、世界七景観に挑戦】「済州に一票を」
  • 成人年齢が20歳から19歳へ
  • 漢方薬材料の価格急騰、政府が緊急輸入へ
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    ソトニコワ、平昌五輪に出場する
    パク・ユチョンを告訴した女性に懲役
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    IMF、韓国の成長率2%台と予想
    俳優ユン・サンヒョンに第二子
    韓国与党が「接待規制法」の改正要望
    少女時代ソヒョンとのソロ対決
    軽電鉄の税金浪費、だれも責任負わず
    反政権文化人リスト疑惑、取り調べへ
    ギャラクシーノート7の発火原因
    週間アクセスランキング
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    少女時代ユナ、美脚をアピール
    17.01.13
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]