韓国旅行「コネスト」 盧大統領北への侵略謝罪要求は妥当だが、現実性ない。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店で期間中使い放題!20%割引☆
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 盧大統領北への侵略謝罪要求は妥当だが、現実性ない

盧大統領北への侵略謝罪要求は妥当だが、現実性ない

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は19日、韓半島平和協定締結に先立って北朝鮮が南侵略について謝罪すべきだという主張に関連し、「戦争が終息する時、謝罪と賠償は敗戦国に賦課されるもの」とし「しかしこれを相手に強要することはできない。(北朝鮮は)法的に‘敗戦した当事者ではない’と話すこともできる」と主張した。

盧大統領は青瓦台(チョンワデ、大統領府)で開かれた南北首脳会談関連の海外メディア記者懇談会で「われわれの立場では挑発に対する責任を問い、謝罪を要求するのが妥当だと考えるが、現実性がない」とし、このように述べた。

特に「謝罪を受けられなかったからといって停戦体制をそのまま続けようというのは現実ではないと考える」とし「謝罪を受けなければならないという人々に逆に‘謝罪を受けられなければ平和体制に進んではいけないということか’と尋ねたい」と付け加えた。盧大統領は「北朝鮮は崩壊しないはずで、吸収統一もないはず」と述べた。

朝日関係の改善と関連し、盧大統領は「金委員長が『朝日関係の改善が必要だ。福田総理の対話意志に期待する』と話した」と紹介した。

◆「内閣制にはレイムダックない」=盧大統領は懇談会で「主題とは関係なく一言話したい」とし「内閣制では自分が退任する前に選挙で結着をつけ、レイムダックなど云々することもなく、はるかに責任政治が鮮明であるようだ」と述べた。

続いて「一方、大統領制は国会で法を作って大統領に強制したものも大統領責任で、大統領がやろうというものを国会が反対してできなくなったものも大統領の責任」とし「自分たちが選挙で競争しながら大統領をたたくのも戦略だと思うが、大統領は選挙戦の外にいるので反論する機会もなく、非常におかしな戦いになった」と吐露した。

パク・スンヒ記者




COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年10月20日 10:15
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 毎月の離散家族再会進める
  • 北朝鮮青少年の60%が喫煙、韓国の3倍
  • 【写真】50年ぶりに再会した夫婦
  • 京都ウトロの住民支援費、政府が15億ウォン策定
  • タリバン「人質身代金1000万ドル受け取った」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    ムン・ソリと西川美和監督 あす対談
    イ・ヨンエ、「女神」のように登場
    「限韓令」も防げないコン・ユの人気
    G-DRAGONのMV1億再生突破
    海事大学卒業式、新しい出発へ
    ギャラクシーS8、3~4月公開
    「ポケモンGO」韓国でサービス開始
    百貨店の旧正月ギフト 売上高が減少
    「朴大統領の裸体」風刺画に批判の声
    朴大統領、弾劾可決後初の外出
    週間アクセスランキング
    20日(金)より高級空港バス値下げ
    17.01.19
    Rain&キム・テヒの結婚式写真
    17.01.20
    仁川空港にカプセルホテルオープ...
    17.01.20
    キム・テヒとRAIN、きょう結婚式
    17.01.19
    Rain&キム・テヒ、ハネムーンへ
    17.01.23
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]