韓国旅行「コネスト」 益山で野生のマガモから鳥インフルエンザ発生。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 益山で野生のマガモから鳥インフルエンザ発生

益山で野生のマガモから鳥インフルエンザ発生

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
鳥インフルエンザに感染したマガモが発見された。農家で飼育する家きん類ではなく野生鳥類だが、口蹄疫で対応に追われる中で鳥インフルエンザまで発生したことで防疫当局が緊張している。農林水産食品部は7日、全羅北道益山市(チョンラブクド・イクサンシ)の万頃江(マンギョンガン)で捉えた野生のマガモのうち1羽から高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)が検出されたと明らかにした。高病原性鳥インフルエンザが発見されたのは2008年5月以後で初めてだ。

農林水産食品部はこのマガモが捕えられた地点を中心に10キロメートル以内の地域を管理地域に設定し、家きん類飼育農家に遮断防疫を実施するよう指示した。また、主要道路に消毒施設と野生鳥類の接近遮断のための網を設置し、飼育中の鶏と鴨に対する観察を強化するようにした。他の市と道でも家きん類農場への人と車両の出入りを統制して緊急消毒を実施することにした。

農林水産食品部によると、捕獲地点から500メートル以内には鶏や鴨を育てる農家はないと調査された。しかし3キロメートル以内では鶏と鴨9万羽余りが、10キロメートル以内では27万羽余りが飼育されている。ただ家きん類ではない野生鳥類から発見されたため、管理地域内で飼育される家きん類の殺処分はしないことにした。一方、野生鳥類で高病原性鳥インフルエンザが発生しても鳥インフルエンザ清浄国の地位には影響を受けないため、鶏肉や鴨肉輸出には支障がないと農林水産食品部は明らかにした。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年12月08日 09:59
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 金総書記が中国国務委員と会談、朝鮮中央通信
  • 予算案めぐる与野党対立、ことしも「乱闘国会」に
  • 韓米軍首脳部が8日ソウルで会合、延坪島砲撃後初
  • 大青島など29カ所で海上射撃訓練実施、12日まで
  • 釜山射撃場火災、経営者ら2人が最高裁に上告
  • 関連記事
  • <鳥インフルエンザ問題>蔚山地域、家禽類の移動制限解除
  • ネコの鳥インフルエンザ感染を確認/全羅北道金堤
  • 「キムチに鳥インフルエンザ感染防ぐ効果」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    三星ギャラクシーブランド価値首位
    平昌の空を舞う世界のドローン
    デモ集会交通規制でバスが橋げた衝突
    6回目の集会参加者、最多記録を更新
    免税店特許期間延長法案が廃案に
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    大統領 弾劾案発議「国民裏切った」
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で登場
    独リュージュ選手、特別帰化確定か
    ゲノム解読で各個人向け処方も可能
    韓国国民、11月でも海外旅行増
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    BEASTが独立 新事務所設立へ
    16.11.29
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]