韓国旅行「コネスト」 元妻を訪ねて焼身自殺…火事で3人死亡、20人負傷。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 元妻を訪ねて焼身自殺…火事で3人死亡、20人負傷

元妻を訪ねて焼身自殺…火事で3人死亡、20人負傷

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 離婚に恨みを抱いた男が、元妻が勤めるソウル都心の事務室で焼身し、職員2人とともに死亡するという事故が発生した。

ソウル江南(カンナム)警察署などによると、22日午後4時53分ごろ、ソウル江南区三成洞(サムソンドン)の5階建てビルの3階にある事務室で、男(49)が全身にシンナーをかぶって火をつけた。

ここには不動産コンサルティング会社が入居し、男の元妻ら職員およそ50人が勤務中だった。火は事務室内部320平方メートルのうち80平方メートルを焼いて20分後に消えた。しかし焼身した男と事務室に勤務していたホンさん(50)ら2人が煙で窒息して死亡した。男の元妻は命に別条はないという。

死亡した3人のほか、事務室で勤務していた25人がやけどを負ったり煙を吸い込んだりして病院に運ばれ、治療を受けている。一部は有毒ガスを吸い込んで重体という。

この日、火事の直後、ある市民が消防車のはしごで3階まで上がり、煙の中にいた3人を救助する場面もあった。この市民は火事が発生した事務室の外壁ガラスを割り、市民の脱出を助けたが、自分は煙で窒息し、病院に運ばれた。

警察と消防当局は「コンサルティング会社の職員が読書室形態の事務室に密集している状況で有毒ガスが発生したため、被害が大きくなったようだ」と述べた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年11月23日 10:50
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 韓流スター130人、タイに韓国人の温情伝える
  • 台湾の嫌韓派がハンマーで韓国モニターつぶし…むしろブランド広報?
  • 会社員の最大のコンプレックスは「ルックス」
  • 【写真】 ソウル国楽祭り「サムルノリを楽しんで!」
  • ソウル市「2020年までに電気自動車12万台普及」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国最古の金製工芸品
    韓国男子フィギュアに期待の新星
    職務停止の朴大統領 官邸で休息
    7週目の集会はお祭りのよう
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    新高速鉄道の運行開始
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]