韓国旅行「コネスト」 60年ぶりに帰ってきた国軍捕虜「北には死亡届出した」。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 60年ぶりに帰ってきた国軍捕虜「北には死亡届出した」

60年ぶりに帰ってきた国軍捕虜「北には死亡届出した」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
4月初めに脱北して第三国の在外公館に保護された80歳代の国軍捕虜キムさん(84)が、国内に送還されたことが2日、確認された。

ある外交消息筋は「最近、第三国政府と交渉を行った結果、該当政府がキムさんの送還を許可した」とし「これに伴い、今週初めにキムさんが国内に入ったと聞いている」と述べた。政府が最近、第三国との高官級会談で、キムさんの送還を実現させたという。

キムさんは4月初めに脱出したが、第三国政府が国内送還を許可せず、第三国の韓国領事館の保護を受けていた。キムさんは9月、自由先進党の朴宣映(パク・ソンヨン)議員を通して、「故郷が懐かしく60年という歳月を涙を流しながら暮らしてきた」という内容の20枚分の手紙を国会に送った。

朴議員が当時、この領事館を訪問して直接受けた手紙には、キムさんの60年間の逆境と送還への切実な願いがぎっしりと書かれていた。キムさんは「北朝鮮で国軍捕虜という理由で多くの制約を受けながら暮らし、故郷を懐かしむ私を理解してくれる子どもたちが北朝鮮からの脱出を助けてくれた」とし「子どもたちが不利益を受けないように北朝鮮では死亡届を出した」と書いた。

キムさんは朴議員を通して金泰栄(キム・テヨン)国防部長官への嘆願書も伝えた。キムさんは嘆願書で「故郷では私が死んだと思って法事まで行われ、戦争が起きた年に結婚した妻は私の墓の前で号泣し、実家に帰った」とし「二度とこうした残酷な離散家族がないようにしてほしい」と伝えた。

当時、朴議員は「国軍捕虜送還問題は‘静かな外交’ではなく国連を通しても積極的に推進しなければならない」と強調した。その後、政府はキムさんが保護されていた第三国の政府と交渉を積極的に行い、国内送還が実現した。キムさんは08年にも脱北したが、韓国に入国できず、北朝鮮に一度帰った後、息子の嫁と一緒に2度目の脱北をした。

キムさんは24歳だった1950年10月に入隊し、翌年、江原道(カンウォンド)インジェ ・揚口(ヤング)付近の戦闘で頭を銃傷し、意識を失ったという。同僚はキムさんが死亡したと思い込み、軍番号のひもだけを取って退却し、韓国では戦死処理された。

しかしキムさんは数日後、意識を回復し、人民軍の捕虜になった。1953年に中立国監視委員会が北朝鮮を回りながら国軍捕虜を調べたが、北朝鮮は国軍捕虜を平安南道陽徳郡(ピョンアンナムド・ヤンドクグン)孟山の谷に隠し、捕虜の交換に含まれなかった。その後は平壌(ピョンヤン)順安飛行場建設の労役に動員されたという。
 
 
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年11月03日 14:01
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 北朝鮮、G20妨害の特殊部隊を組織
  • 離散家族第2陣の再会2日目、水入らずの語らい
  • アルカイダ、G20開催国の韓国を狙った?
  • 統一部長官「統一税導入、李大統領在任中に可能」
  • 金剛山で離散家族再会行事
  • 関連記事
  • 【社説】注目される政界の「韓国軍捕虜送還」への要求
  • 「忘れられた国軍捕虜…政府が合法的に帰還させるべき」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    三星ギャラクシーブランド価値首位
    平昌の空を舞う世界のドローン
    デモ集会交通規制でバスが橋げた衝突
    6回目の集会参加者、最多記録を更新
    免税店特許期間延長法案が廃案に
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    大統領 弾劾案発議「国民裏切った」
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で登場
    独リュージュ選手、特別帰化確定か
    ゲノム解読で各個人向け処方も可能
    韓国国民、11月でも海外旅行増
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    BEASTが独立 新事務所設立へ
    16.11.29
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]