韓国旅行「コネスト」 鄭雲燦首相が離任「バランサーの役割担う」。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店で期間中使い放題!20%割引☆
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 鄭雲燦首相が離任「バランサーの役割担う」

鄭雲燦首相が離任「バランサーの役割担う」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル11日聯合ニュース】鄭雲燦(チョン・ウンチャン)首相が11日、離任式に臨み、約10カ月間務めてきた首相職を退いた。

鄭首相は離任式で、「国民の汗と涙、喜びとやりがいを共に分かち合うことができ幸せだった」と、在任期間を振り返った。また、「韓国民の底力ならできないことは何もない」とし、今後は世代間、階層間、理念間の葛藤(かっとう)を調整するバランサーの役割を担いたいと抱負を語った。

政府に対しては、「やるべきことをやらない政府やすべてのことをできると信じる政府は、国や国民に害悪をもたらす。何よりも政策の基本方向を正しく定め、政策推進過程で生じる可能性がある副作用や問題点は最小化すべきだ」と強調した。公職者はいつでも国家権力の横暴を懸念し、国民の尊厳性と基本権が損なわれないよう細心の関心を向けるべきだと呼びかけた。
 
 
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2010年08月11日 12:21
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 「北、木箱地雷を故意に流出した可能性」
  • 【写真】「日本、慰安婦問題から目をそむけるな」
  • 韓日併合無効を立証する資料、ソウル大教授が公開
  • 日本の全閣僚、8月15日は靖国参拝せず
  • 日本首相「植民地支配、韓国人の意向に反していた」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国・日本・台湾のプロ野球対抗戦
    日本人観光客250万人誘致目指す
    海外進出「コリア」ブランドの活用を
    米国産卵、韓国消費者の反応は?
    韓国次期大統領選、文氏が快走
    SKT災難向けLTE無線機術を開発
    漢江公園でクロスカントリー
    リュ・スヨン&パク・ハソン結婚写真
    ビョン様、失いたくないものは家族
    Rain&キム・テヒ、ハネムーンへ
    週間アクセスランキング
    20日(金)より高級空港バス値下げ
    17.01.19
    Rain&キム・テヒの結婚式写真
    17.01.20
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    仁川空港にカプセルホテルオープ...
    17.01.20
    キム・テヒとRAIN、きょう結婚式
    17.01.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]