韓国旅行「コネスト」 「Gドラゴン公演は淫乱か…表現の自由に反する」違憲提案。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > 「Gドラゴン公演は淫乱か…表現の自由に反する」違憲提案

「Gドラゴン公演は淫乱か…表現の自由に反する」違憲提案

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
歌手Gドラゴン(本名クォン・ジヨン)の所属事務所YGエンターテイメントは16日、ソウル東部地方裁判所に公演法違憲法律提請を申請した。所属事務所側弁護を引き受けたチョン・ギョンソク弁護士は「今回の事件に適用された改正前公演法は平等の原則と表現の自由に反する」と主張した。続いて「年齢等級基準が18歳で単一化されていて青少年たちの観覧権を害する」と付け加えた。

YGエンターテイメント代表取締役ヤン氏(37)と公演チーム長チョン氏(35)は昨年12月6日、ソウルオリンピック公園体操競技場で行われた歌手Gドラゴンのコンサートで性行為を連想させるパフォーマンスを企てた疑いでこの日、初裁判を受けた。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年07月20日 11:04
コネスト関連記事
  • この歌手をCheckしよう!〜男性・初級編〜
  • 日本デビュー歌手をCheckしよう!
  • 2009年アルバムランキング
  • 芸能事務所ガイド
  • オリンピック公園
  • 韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • イ・ビョンホン、化粧品「ミシャ」のモデルに
  • 訓練兵キム・ナムギルの新兵姿
  • 「クォン・サンウ当て逃げ」事件担当警官2人を懲戒…新たな局面? 
  • キム・ヘスが時事番組「W」に初登場 成績表は?
  • カム・ウソン、時代劇で4年ぶりドラマ復帰
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    免税店特許期間延長法案が廃案に
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    大統領 弾劾案発議「国民裏切った」
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で登場
    独リュージュ選手、特別帰化確定か
    ゲノム解読で各個人向け処方も可能
    韓国国民、11月でも海外旅行増
    韓国野党3党、大統領の弾劾案を発議
    朴大統領支持率、2週連続で4%
    ASのリジ、日本活動での苦労を告白
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    BEASTが独立 新事務所設立へ
    16.11.29
    イ・ビョンホンが主演俳優賞
    16.11.26
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]