韓国旅行「コネスト」 韓国人はサマータイム制が嫌い?。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 韓国人はサマータイム制が嫌い?

韓国人はサマータイム制が嫌い?

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する


最近、日本政府がサマータイム制導入を積極的に検討し、勤務時間が増えない形態のサマータイム制再導入論議が活発に起こっている。

日本は第2次大戦直後、米国の勧めで4年間、サマータイムを施行したことがある。国内でもこの制度をめぐり賛否両論が再び触発される可能性が高くなっている。日本がサマータイム制を施行すれば“先進国クラブ”という経済協力開発機構(OECD)会員国の中で、この制度を取り入れない国はアイスランドと韓国だけだからだ。アイスランドは夏季、白夜の現象でサマータイム制を施行する理由がない国だ。したがってOECD国家のうち実質的にサマータイム制を施行しない国家は韓国だけとなる。

これによって全国経済人連合会(全経連)は最近、日本経済団体連合会(経団連)とともにサマータイム制導入を積極的に推進することを決めた。政府もサマータイム制の 2008年導入を目標とし、世論を見極めている。

しかし財界の要求にもかかわらず政府がサマータイム制再導入に慎重な態度を示しているのは国民情緒のためだ。国内ではサマータイム制に対して反対する声が特に高い。最近サマータイム制関連世論調査でも賛成意見が多くはなったが、反対意見もまだまだ多い。就職ポータルのキャリアが会社員1412人を対象に5月末に行ったアンケート調査では賛成意見が51.7%だったが反対も36.4%だった。

ならば特に韓国国民がサマータイム制に反対する大きな理由は何か? まず、政府の政策に強い影響力を行使している労働界の反発による。彼らは韓国の企業文化で勤労者たちが1時間繰り上げて出勤するとそれだけ早く帰ることができるのかという現実論を展開する。むしろ勤務時間だけ増やして逆効果を生み出すのではないかという主張だ。これによって労働界はサマータイム制再導入論議が提起される度に公式的に反対してきた。昨年、産業資源部が再導入推進方針を明らかにすると、各労働団体は連帯して総力阻止方針を決めた。

次に88五輪当時、臨時に取り入れた経験が挙げられる。西欧先進国の都合に合わせるための制度という認識が根深く刻印された。その後、2年で廃止された。そのためサマータイム制導入と廃止でますます混乱は大きくなった。サマータイム制による混乱が大きくなると思う理由である。

最後に国内はすでに誤った標準時であることから韓国人の生活リズムに合う時間より、すでに30分繰り上がった生活をしているという主張があるからだ。大韓帝国時代、標準子午線を東京の127度30分と決め、5.16軍事政変直後、日本のように東京135度に合わせたからだ。したがって私たちの標準時は日本と同じだ(「コリアンタイム」として通じる私たちの時間にルーズな感覚はこのためだという指摘もある)。政府の世論収れん作業でサマータイム制に対する反感が減るか、関心が集まるところだ。

◆サマータイム(summer time)=夏季該当の地域の標準時より1時間繰り上げる制度。灯火管制が容易で、エネルギーを節約することができるという理由から第1次世界大戦時、ドイツが取り入れてから全世界的に広がった。

イ・ヨヨン記者


COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年06月01日 14:49
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 「世界90位のソウル大なんて」 外国大直行が増加
  • 済州、7月1日に一斉に海開き
  • 生まれ変わっても現在の配偶者と結婚50.9%
  • 露店営業を合法化、10月から制度施行
  • 韓国人の8割が日本に不信感、米世論調査
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国、65歳以上が15歳未満を逆転
    サムスン首脳が逮捕状審査に出席
    少女時代ソヒョン、宝石より美しい瞳
    歌手BoA、俳優チュウォンと熱愛
    イ・ミンホのファンミ 6千席即完売
    新ドラマ「師任堂」、働く女性の物語
    平昌五輪インスタにキム・ヨナ登場
    韓国ユニバーサルスタジオ、結局失敗
    ポン菓子見た外国人観光客「面白い」
    時速1000キロ「夢の列車」開発へ
    週間アクセスランキング
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    少女時代ユナ、美脚をアピール
    17.01.13
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]