韓国旅行「コネスト」 イ・ヒョリ、盗作認める…すべての放送活動を中断。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > イ・ヒョリ、盗作認める…すべての放送活動を中断

イ・ヒョリ、盗作認める…すべての放送活動を中断

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
歌手イ・ヒョリ氏(31)が4枚目アルバム「Hロジッグ」(h.logic)の一部の収録曲に対して盗作事実を認め、音楽・放送活動を中断した。

イ氏は20日午前、公式ファンコミュニティに掲載した文で「4枚目収録曲の中のバヌスバキュームからもらった曲が問題になった。調査の結果、バヌスのものではないという事実が明らかになった」とし「問題を解決するのに長い時間が必要だ。残念だが、歌手活動は一時できなくなると思う」と明らかにした。

バヌス(本名イ・ジェヨン)は7人で構成された作曲家集団であるバヌスバキュームで活動中の作曲家だ。イギリスで主に活動中であり、イ氏のアルバムには初めて参加した。

4月、イ・ヒョリ4枚目アルバムがリリースされた直後、バヌス側で作曲した「ブリングイットバック」(Bring It Back)「フィール・ザ・セイム」(Feel The Same)「アイムバック」(I’m back)「メモリー」(Memory)「ハウ・ディドゥ・ウィー・ゲット」(How did we get) 「ブランコ」など6曲が盗作の疑いが持たれた。

盗作論難が出ると、バヌス側は「6曲とも2008年に作曲したもので、当時レコーディングしたデモテープが流出した」と主張した。イ氏の所属事務所であるエムネットメディア側も問題提起をしたが、バヌス側はイギリススタジオレコーディング日誌など各種証拠書類を提出した。

しかしエムネットメディア側は「盗作疑惑が申し立てられた6曲のうち2曲の原作者から(盗作という)返事が来た」とし「(バヌス側の)証拠書類もすべて捏造されたものだった」と説明した。

イ氏が盗作論難で活動を中断したのは2度目だ。2006年にもセカンドアルバム「ゲットヤー」(Get ya)が米国ポップスター、ブリトニー・スピアーズの「ドゥ・サムシン」(Do Something)を盗作したという疑惑が申し立てられ、歌手活動を暫定中断した。

イ氏はこの日は外出を慎んだまま自宅にとどまっていたということだ。エムネットメディアの関係者は「イ・ヒョリさんが大きな衝撃を受けたようだ」とし「しばらく後続曲の活動はもちろん、当分放送出演もしない」と伝えた。

イ氏はファンコミュニティに掲載した文で「つらく、完璧を期すことができなかったということに対し、自責の念を強く感じている」と心境を明らかにした。エムネットメディア側は作曲家バヌスを詐欺の疑いで告訴する方針だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年06月21日 08:43
コネスト関連記事
  • この歌手をCheckしよう!〜女性・初級編〜
  • 韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • 韓国電子政府、国連公共サービスデーに受賞
  • イ・ミンホ、最も欲しい誕生日プレゼントは「ガールフレンド」
  • 4ミニッツ「HUH」で初の1位
  • ペ・ヨンジュン、アジアの子どもたち支援プロジェクト
  • イ・ジュンギ、6・25写真展解説する
  • 関連記事
  • イ・ヒョリ「ゲリラデート」に弘益大一帯が大混雑
  • イ・ヒョリ「後続曲、大衆性の強い曲を計画中」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    TWICE、EXOがチャート首位
    韓国、数学・科学で日本におされる
    韓国ろうそく集会に参加した人々とは
    大統領の動静「知らない」元秘書室長
    サムスン次期スマホ来年2月公開予定
    美しい雪景色を演出、江原道太白山
    韓国国民、大統領刑事処罰受けるべき
    2PMジュノ、日本武道館公演大盛況
    世界短水路選手権 韓国選手で初の金
    サムスン、特許最終審アップルに勝利
    週間アクセスランキング
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]