韓国旅行「コネスト」 電気異常に続いて消火栓の誤作動…「羅老」、何が問題?。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 電気異常に続いて消火栓の誤作動…「羅老」、何が問題?

電気異常に続いて消火栓の誤作動…「羅老」、何が問題?

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 9日午後5時に予定されていた人工衛星搭載ロケット「羅老(ナロ)」の打ち上げが延期になった原因は何か。「羅老」の機体でも、発射台でも、中央統制システムでもなかった。問題は消火装置という意外なところに隠れていた。想像したくないシナリオだが、消火装置は万一「羅老」が発射と同時に爆発し、地上で火災が発生した場合に作動する。これが突然、水を吹き出したのだ。消火用水は普通の水ではなく、「羅老」燃料に移るかもしれない火を消すために特殊化学溶剤が混ざっている。

状況はこうだった。この日午後1時58分。発射台に立つ「羅老」を中心に3カ所に立てられた消火装置から突然、水が噴き出した。発射台では技術陣が「羅老」の1段目にヘリウムガス充電を完了した後、「羅老」の2段目の状態を点検していた。消火装置が急に作動し、発射台周辺で打ち上げの準備に余念がなかった技術者2-3人が慌てて消火装置を止めようと地下機械室に下りて行ったが、ドアが閉まっていた。発射台の周辺は消火装置が止まった後もしばらく消火用水がたまり、白い泡があちこちに飛んだ。

羅老宇宙センターの関係者は「電気誤作動で消火装置の作動スイッチが入った」と推定した。テレビでこの状況を見ていた人たちからは「他の部分ではなく、消火装置の誤作動で国民的な関心事である羅老の打ち上げが延期になるとは信じがたい。怒りが爆発する」という声が出てきた。消火装置は発射台の地上に立てられており、噴射口(ノズル)直径が20センチほど。

羅老宇宙センター技術陣が7日、「羅老」を発射台に立てる際も発射台の電気ケーブルに異常が見つかった。紆余曲折の末、問題を解決し、発射台に立てたが、これを見守っていた国民は不安を感じた。

消火装置については予行演習の時、実際に水を噴射させていないことが分かった。機器上の正常だけを確認して終わったのだ。消火装置作動は非常に重要だ。「羅老」の燃料タンクには136トンの液体酸素とケロシン(灯油)が含まれている。これが爆発すれば周辺は火の海となる。03年にブラジルでは、発射体の固体燃料タンクが爆発し、21人が死亡する大事故が発生した。

「羅老」の打ち上げ延期が今回で終われば幸いだ。しかし専門家らはこうしたことが繰り返される可能性があると見ている。昨年8月に初めて「羅老」を打ち上げて以来、発射台を一度も使用していないうえ、打ち上げ15分前から作動する「自動発射シーケンスシステム」も稼働しない状態だったためだ。昨年8月19日のように打ち上げ数分前、数秒前にシステムの自動点検過程で異常が見つかり、カウントダウンが止まる可能性があるということだ。実際、外国では発射1秒前にカウントダウンが中止されたことがある。

「羅老」打ち上げには考慮することが多い。まず「羅老」自体だけでなく統制システム、各種飛行追跡装置など支援システムが誤差なくすべて正常稼働しなければならない。打ち上げ時間の気象もよくなければならず、「羅老」の飛行経路に宇宙ゴミや外国の衛星があってもならない。国際機構に通知した今回の発射期間は19日まで。これを過ぎると打ち上げは当分延期される。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年06月10日 08:53
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 韓国、次の相手はグーグル・アップル
  • 「天安」合同調査団、今日安保理でブリーフィング
  • 「羅老」打ち上げ、消防設備問題で延期
  • 「戦争が起こる」デマ、メッセンジャーで35分間で全国拡散
  • 【写真】かんかん照りの都心
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    朴大統領、特検捜査に対応を表明
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    新高速鉄道の運行開始
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]