韓国旅行「コネスト」 韓国の肝臓がん発生率、OECDで最高。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 韓国の肝臓がん発生率、OECDで最高

韓国の肝臓がん発生率、OECDで最高

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 韓国の肝臓がんと甲状腺がんの発生率が経済協力開発機構(OECD)29加盟国のうち最も高かった。 半面、精巣がんと卵巣がんの発生率は最も低かった。

国立がんセンターと中央日報がOECDの資料に基づき、国別がん発生順位を集計した結果、人口10万人当たりの新規がん患者が最も多い国は米国だった。 米国の男性は年間10万人当たり406.6人、女性は308.7人が新たにがん診断を受けた。 男性は米国に次いでハンガリー、ニュージーランド、ベルギー、オーストラリアの順に多かった。

韓国は2007年、その他の大半の国は2002年の資料を使用した。 OECDは国別に年齢分布が違う点を補完して発生率を算出した。

韓国は男性が18位(301.9人)、女性が22位(221.3人)と中位圏だったが、肝臓・甲状腺・胃がんの発生率は特に高かった。 男性の肝臓がんは10万人当たり38.4人と、2位の日本の1.7倍、29位のオランダの21.3倍だった。 女性の甲状腺がんは10万人当たり55.6人と、29位のスロバキアの27.8倍にのぼった。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年04月27日 17:00
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 口蹄疫波紋の中で牛肉輸入も減少、供給不足状態に
  • 呉銀善さん、女性初のヒマラヤ14座制覇
  • ヒマラヤ登山中の韓国人2人行方不明
  • 外国人も幸せな都市に、ソウル市が支援対策を拡大
  • 務安空港、来月大阪・済州路線で不定期便運航
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    主要4カ国駐在大使ら初の情勢点検会
    外貨預金残高 7カ月ぶり低水準
    国政介入事件 次はロッテとSKか
    作曲家の吉俣良 3月に来韓公演
    整形経験者91.3%、性格も変わる
    特検、サムスン電子副会長の逮状状を
    韓国「放棄世代」、余暇や結婚も放棄
    大統領権限代行、23日施政方針発表
    「君の名は。」250万人突破確実
    週間アクセスランキング
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    韓国人人気の海外10都市中4つ日...
    17.01.11
    少女時代ユナ、美脚をアピール
    17.01.13
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]