韓国旅行「コネスト」 「複数国籍」来年から限定的に容認、国籍法改正。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店で期間中使い放題!20%割引☆
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 「複数国籍」来年から限定的に容認、国籍法改正

「複数国籍」来年から限定的に容認、国籍法改正

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル27日聯合ニュース】来年1月から、韓国で外国人としての権利行使をしないと誓約すれば、複数の国籍が認められる。
 政府は27日、政府中央庁舎で鄭雲燦(チョン・ウンチャン)首相主宰の閣議を開き、こうした内容の国籍法改正案を処理・公布した。

 改正案によると、満20歳以前に複数の国籍を得た場合は満22歳になる前に、満20歳以降に複数国籍者になった場合はその取得から2年以内に、外国国籍を行使しないと誓約すれば、複数国籍を維持することができる。これまでは複数国籍者が一定期間内に国籍を選択しない場合、自動的に韓国籍を失っていた。

 また、科学・経済・文化・体育などの特定分野で韓国の国益に寄与する優秀な外国人材は、国内義務居住期間(5年)滞在条件と関係なく、韓国に帰化できるようにする。外国人が韓国籍を取得した場合、外国国籍を放棄する義務期間を1年に延長する内容も盛り込んでいる。


COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2010年04月27日 14:31
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 金剛山観光中断による損失「1兆8千億ウォン以上」
  • 【写真】安倍晋三元首相が中央日報を訪問
  • 李明博大統領、30日韓中首脳会談
  • 【海軍哨戒艦沈没】「天安」艦首、25日ごろ引き揚げ…チェーン連結終わる
  • 「すぐ近くに最も好戦的勢力がある」李大統領、連日北朝鮮批判
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    不況で一攫千金?宝くじやカジノ盛況
    麟蹄ワカサギ祭り3年ぶりに開幕
    米検察わいろ容疑で潘基文氏実弟起訴
    朴大統領ブラックリスト集中調査
    酷寒でも大統領退陣要求集会
    雪景色が絵画のような美しさ
    2017コリアグランドセール開幕
    反朴政権リスト疑惑で現職閣僚逮捕
    元KARAヨンジのさわやかな笑顔
    仁川空港にカプセルホテルオープン
    週間アクセスランキング
    20日(金)より高級空港バス値下げ
    17.01.19
    Rain&キム・テヒの結婚式写真
    17.01.20
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    仁川空港にカプセルホテルオープ...
    17.01.20
    キム・テヒとRAIN、きょう結婚式
    17.01.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]