韓国旅行「コネスト」 パク・シニャン、最高裁判所上告審で勝訴。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > パク・シニャン、最高裁判所上告審で勝訴

パク・シニャン、最高裁判所上告審で勝訴

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
パク・シニャンが「銭の戦争」で勝利した。

パク・シニャン側は先月31日、自分のホームページを通じて最高裁判所の判決宣告文を掲載し、勝訴の事実を伝えた。

パク・シニャン側チョ・サンオン弁護士はこの日「最高裁判所が3月25日『銭の戦争』制作会社であるイギムプロダクションの上告を棄却した」と明らかにした。これでイギムプロダクションに対する約定金の請求訴訟をしたパク・シニャンの所属事務所シナジーの勝訴で終わった。

パク・シニャンは2008年12月、高額出演料が問題となりドラマ制作社協会から「巨額の出演料要求でドラマの発展を妨害し、市場をかく乱させた」という理由でドラマ出演停止処分を受けた。

パク・シニャンはこれに先立ち2007年SBS「銭の戦争」出演当時、1話当たりの出演料4500万ウォン(約376万円)を受け取る条件で契約し、4話延長放送分については1話当たり1億5500万ウォン(オプション含み)で再契約した。

しかしイギムプロダクションはパク・シニャンの撮影態度などを理由に延長放送分の出演料のうち3億4100万ウォンを支給しなかったため、ここにパク・シニャンはプロデューサーの用役費を含み3億8060万ウォンの請求訴訟を起こし、1審と抗訴審でそれぞれ勝訴した。
 
 
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年04月14日 11:55
韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • <インタビュー>「個人の趣向」のソン・イェジン「のだめがモデル」
  • 【写真】イ・ヒョリ、アルバムより熱く
  • [芸能]イ・ジョンヒョンが今月末新譜、イ・ヒョリと対決
  • 【写真】結婚式に一堂に会したS.E.S.
  • クォン・サンウ「やはりクォン・サンウ!と言われたい」
  • 関連記事
  • パク・シニャン、1年ぶり活動再開…サントラ歌手として
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    サムスン首脳が逮捕状審査に出席
    歌手BoA、俳優チュウォンと熱愛
    平昌五輪インスタにキム・ヨナ登場
    韓国ユニバーサルスタジオ、結局失敗
    ポン菓子見た外国人観光客「面白い」
    時速1000キロ「夢の列車」開発へ
    パク・ユチョンを告訴した女性に懲役
    俳優ユン・サンヒョンに第二子
    少女時代ソヒョンとのソロ対決
    ギャラクシーノート7の発火原因
    週間アクセスランキング
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    少女時代ユナ、美脚をアピール
    17.01.13
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]