韓国旅行「コネスト」 『愛』ボックスオフィス1位に。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > 『愛』ボックスオフィス1位に

『愛』ボックスオフィス1位に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
今年の秋夕(チュソク、中秋)連休上映の映画は『愛』(監督クァク・キョンテク)が勝利をおさめそうだ。

映画振興委員会映画館入場券統合ネットワークによると19日に公開された『愛』は21日~23日の3日間38万7761人の観客を動員(占有率25.1%)し、ボックスオフィス1位となった。累積集計は49万2238人だ。

映画『チング−友へ』で韓国映画界に新しいジャンルを開拓したクァク・キョンテク監督の初の恋愛ものへの挑戦となった『愛』は、主演のチュ・ジンモ、パク・シヨンの感性の演技が、評壇と観客らの好評を得て興行成績トップを走っている。

先週1位だったマット・デイモン主演『ボーン・アルティメイタム』は3日間で32万3985人の観客動員で2位に落ちた。12日に公開された同映画は累積観客96万1714人で、100万人突破を目前にしている。

ナ・ムンヒ単独主演『クォン・スンブン女史拉致事件』は19万5495人で3位(累積69万9727人)、秋夕コメディー映画の復活を予告した『上社父(サンサブ、上司・会社・父親の意)一体』(原題)は19万3219人(累積25万2119人)で4位にランクインした。

『王の男の』イ・ジュンイク監督による『楽しい人生』は、15万3221人とやや低調な成績で5位にとどまった。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年09月24日 11:29
韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • 11月1年間、米国留学へ…Rainインタビュー
  • 『太王…』、民族の誇りと海外ファンの間に立つ
  • 「太王四神記」再放送で「王と私」に勝利
  • キム・スンウ−ペ・ヨンジュンの正面対決は?
  • 『太王四神記』日本で動画コンテンツサービス
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    農心ラーメン、年間輸出規模1億ドル
    韓国最高ブランド、ギャラクシー1位
    日本映画4作品、釜山で今週末上映
    ことしの訪韓外国人観光客過去最多
    WBC韓国代表、チーム構成に問題
    新人女優チェ・ソジン映画試写会登場
    イ・ビョンホン、映画イベントに参加
    大統領、退陣時期を近く決断か
    日米韓6カ国協議代表13日ソウルで
    朴大統領の支持率やや上昇二桁に
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    BEASTが独立 新事務所設立へ
    16.11.29
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]