韓国旅行「コネスト」 全州国際映画祭29日開幕、49カ国209作品上映。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 全州国際映画祭29日開幕、49カ国209作品上映

全州国際映画祭29日開幕、49カ国209作品上映

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【全州1日聯合ニュース】第11回全州国際映画祭(JIFF)が今月29日から5月7日まで、「自由、独立、疎通」をテーマに開催される。全州国際映画祭組織委員会が先月31日、映画祭の日程と上映作品、プログラムを発表した。
 期間中は韓国ソリ文化の殿堂や市内映画館など14の上映館で、韓国、米国、日本、ペルー、アルゼンチンなど49カ国の長編映画131作品、短編映画78作品を上映する。オープニング作はパク・チンオ監督のデビュー作「Should have Kissed(キスすればよかった)」、クロージング作はペドロ・ゴンザレス・ルビオ監督(メキシコ)の「To the Sea(Alamar)」。

 コンペティション部門(国際、韓国長編、韓国短編)のほか、組織委員会が政策を支援した国内外短編映画を上映するJIFFプロジェクト、一般映画館ではなかなか見られない実験的作品を集めたストレンジャー・ザン・シネマ、同時代の世界の映画の流れを見せるシネマスケープ、新しい映画美学を提示する作品を集めたフォーカスなど、さまざまなセクションが設けられている。

 映画祭期間中は、才能ある斬新な映画プロジェクトを発掘する「全州プロジェクトマーケット」、韓国映画の海外進出をサポートし、海外の映画を韓国内で配給する「インダストリースクリーニング」などのプログラムも運営される。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2010年04月01日 14:19
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 【私の考え…】ソウル、「割れ窓」を取り替える時
  • 結婚が最も多いのは10月、離婚は月別格差少なく
  • 【写真】日光が必要
  • VANKが日本の小学生に独島PR、地図寄贈など
  • 【写真】学生の足を洗う奉仕と愛
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    THAAD配備で中国が韓流締め出し
    三星ギャラクシーブランド価値首位
    平昌の空を舞う世界のドローン
    デモ集会交通規制でバスが橋げた衝突
    6回目の集会参加者、最多記録を更新
    免税店特許期間延長法案が廃案に
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    大統領 弾劾案発議「国民裏切った」
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で登場
    独リュージュ選手、特別帰化確定か
    ゲノム解読で各個人向け処方も可能
    韓国国民、11月でも海外旅行増
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]