韓国旅行「コネスト」 イ・ビョンホンに賭博容疑なし、カン・ビョンギュは名誉棄損で在宅起訴。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > イ・ビョンホンに賭博容疑なし、カン・ビョンギュは名誉棄損で在宅起訴

イ・ビョンホンに賭博容疑なし、カン・ビョンギュは名誉棄損で在宅起訴

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
イ・ビョンホン(41)が、カナダ代表新体操選手だった元恋人のクォン氏が検察に告発した賭博容疑を払拭した。

ソウル中央地検刑事7部(部長検事チョン・サンファン)は19日午後3時、ブリーフィングを行い、イ・ビョンホンと元恋人クォン氏が相互提起した告訴・告発事件と関連、イ・ビョンホンに対しては「容疑なし」として不起訴処分とした。一方、名誉棄損容疑でイ・ビョンホンが告発したクォン氏に対しては起訴中止処分とした。

ドラマ制作会社のチョン・テウォン会長らがデマを流したとしてドラマ「アイリス」撮影場へ行き脅迫した放送関係者カン・ビョンギュに対しては、名誉棄損および恐喝未遂容疑で在宅起訴した。

イ・ビョンホンの元恋人だったクォン氏は昨年12月8日、イ・ビョンホンが「結婚をしよう」で誘惑してきたため性関係を持ち、精神的・肉体的に被害を受けたとして、1億ウォンの損害賠償請求民事訴訟を起こした。10日には常習違法賭博容疑でイ・ビョンホンを検察に告発した。

イ・ビョンホンはこれに対抗し、同月14日、訴状内容をメディアに流布したとしてクォン氏を出版物による名誉棄損容疑で告訴した。また、正体不明の男から「20億ウォンを支払わなければクォン氏とのスキャンダルを暴露する」という脅迫を受けたとして検察に捜査を依頼した。

事件関連捜査の結果発表は担当の刑事7部の該当検事が交代し、事件が移管されたことで遅滞した。イ・ビョンホンの所属事務所BHエンターテイメント側は「事件に関する部分を疑惑なしとして捜査してくれた検察の発表内容に納得する」と明らかにした。


COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年03月19日 18:02
コネスト関連記事
  • 4月末までドラマ「アイリス」撮影セットを無料公開
  • 2009年演技大賞結果発表
  • 「NOW!ソウル」で振り返る2009年
  • 韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • クォン・サンウ「管理のおかげで34歳でも高校生役」
  • イ・スマンが芸能人株式富豪1位…ペ・ヨンジュンは2位
  • 日本進出ティアラ「目標はオリコンチャート入り」(1)
  • チャン・ドンゴン、禁煙2週目…禁煙日記でマインドコントロール
  • [芸能]芸能プロダクション7社、合資会社を設立
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国最古の金製工芸品
    韓国男子フィギュアに期待の新星
    職務停止の朴大統領 官邸で休息
    7週目の集会はお祭りのよう
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    新高速鉄道の運行開始
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]