韓国旅行「コネスト」 食堂改修した個人の寺に国家資金10億。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 食堂改修した個人の寺に国家資金10億

食堂改修した個人の寺に国家資金10億

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
卞良均(ピョン・ヤンギュン、58)前青瓦台政策室長が蔚山市蔚州郡(ウルサンシ・ウルチュグン)にある興徳寺(フンドクサ)に10億ウォン(1億2500万円)の特別交付税を支援するよう行政自治部に要請した事実が19日に確認された。興徳寺は東国(トングク)大学理事長である英培(ヨンベ)僧侶の個人寺院である。

これについて、ソウル西部地検はこの日、キム・チャンフェ青瓦台行政官を召喚調査した。行政自治部公務員であるキム行政官は、青瓦台社会政策秘書官室に派遣され、直属の上官である卞前室長の依頼を受けて4月、行政自治部に電話をかけた人物だ。

千皓宣(チョン・ホソン)青瓦台スポークスマンは「興徳寺特別交付税執行と関連し、青瓦台の行政官が検察に出て執行過程を説明したと聞いている」とし「青瓦台は検察の捜査に積極的に協力する」と述べた。

行政自治部によるとキム行政官は今年の4月、行政自治部交付税チームに電話をかけて特別交付税支援を依頼した。しかし興徳寺は3年前、飲食店を修理した個人の寺だ。伝統寺院に支援される国庫補助金を申し込む根拠がないのだ。

これによって行政自治部は、蔚州郡に申請書を提出するようにし、5月23日、興徳寺近所のヤンドゥン橋再仮説工事の名目で10億ウォンを蔚州郡に支援した。申請後、10日で確定されたのも異例的だ。

興徳寺のおかげで橋の建設資金を受けた蔚州郡は、興徳寺所有主である英培僧侶と相談し、寺内美術館の建立名目で支援することに決めた。この資金はまだ執行されていない状態だ。検察は卞前室長が特別交付税を支援した対価を英培僧侶側で受け取っているのかを調べている。また英培僧侶が飲食店を13億ウォンで引き受けた事実を確認し、このお金の出処についても捜査している。これを確認するために収賄の容疑で拘束されたオム・チャンソプ蔚州郡守を18日、ソウルに移動収監し、2日間取り調べている。

これについて英培僧侶側は「『地域民との開かれた文化の度量』という設立趣旨によって蔚州郡とともに複合文化空間に対する協議を進めてきた」とし「すべての手続きは蔚州郡との協議の下で公開的、合法的に進められた」と述べている。

行政自治部も「社会各界と全国地方自治体から寄せられた依頼を青瓦台社会政策秘書官室でとりまとめ、行政自治部に知らせれば行政自治部がこのうち妥当性を調査して支援するのがシステム」とし「蔚州郡の件もそうした過程の一環だった」と明らかにした。

◆仏教界全般に拡大様相=検察は最近、仏教寺院に対する国庫と予算支援が急増した点に注目している。これは卞前室長が企画予算部高位職と次官・長官を経て青瓦台政策室長として勤務した時期と重なる。これによって卞前室長に対する捜査が仏教界全般に対する不正として広がる様相だ。

卞前室長は青瓦台内の仏教信者の集まりである精仏会会長で、仏教界の依頼とりまとめの窓口だった。特に卞前室長は特定寺院に国家予算を支援し、仏教界に影響力を行使していたものと伝えられた。8000億ウォン(約1000億円)にのぼる特別交付税以外に文化観光部の伝統寺院保存費を影響力行事の手段として利用したという疑惑ももたれている。また昨年、35億ウォン「寺院体験(テンプルステイ)」事業支援金が今年150億ウォンに急増した過程も疑問として浮上する。

ある仏教界関係者は「チャンユン(江華島伝燈寺前住職)僧侶が申氏関連疑惑を暴露したため、仏教界の依頼窓口である卞前室長が困惑していると仏教係全体で非難されている」と伝えた。

検察は卞前室長が単純に仏教界の依頼だけを聞きつける役割に止まらなかったと判断している。予算の割り当てに積極的に介入した後、何かの取引をした可能性があるということだ。予算の割り当てが急増した寺院ごとに卞前室長とのかかわりがある点がこうした疑惑を裏付けている。仏教界では興徳寺とともに慶北のB寺、江原道のK、N、W寺院が卞前室長の協力を得て予算を支援してもらったといううわさも流れている。

◆特別交付税=政府が地方交付税法によって地方自治体に支援する国庫のうちの1つ。普通交付税は特定の需要なく、地方自治体の裁量で使うことができるよう支援されるものに比べ、特別交付金は公共施設の新設、復旧、拡張、補修など特別な財政需要がある場合に支給される。行政自治部が地方自治体別で申請を受けつけた後、審議を経て支援額を決める。年間8000億ウォン規模で、このうちの50%は災害対策費にのみ使うことができる。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年09月20日 11:22
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 国民の嫌いな国、模範とする国は?
  • あすから秋夕連休、早くも民族大移動始まる
  • 韓国人女性のスカートの中を盗撮。日本人逮捕
  • 台風に震える韓半島…11号被害復旧しないうちに12号が接近
  • 台風被害車両1580台、保険金67億ウォン以上に
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で登場
    独リュージュ選手、特別帰化確定か
    ゲノム解読で各個人向け処方も可能
    韓国国民、11月でも海外旅行増
    韓国野党3党、大統領の弾劾案を発議
    朴大統領支持率、2週連続で4%
    ASのリジ、日本活動での苦労を告白
    姜正浩選手飲酒運転・逃走容疑で立件
    韓国映画産業、経済効果は6兆ウォン
    無人車のための「頭脳」、開発に成功
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    BEASTが独立 新事務所設立へ
    16.11.29
    イ・ビョンホンが主演俳優賞
    16.11.26
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]