韓国旅行「コネスト」 法務長官「死刑執行検討中」。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 法務長官「死刑執行検討中」

法務長官「死刑執行検討中」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
イ・グィナム法務省長官は16日「死刑執行を慎重に検討中」と明らかにした。また「凶悪犯を厳に隔離するために保護監護制を再導入する案を推進している」と述べた。

イ長官はこの日、児童性犯罪者など凶悪犯が収容された青松刑務所を訪問し、業務現況の報告を受ける席で「青松刑務所にも死刑執行施設を設置して死囚を収容する案を検討せよ」と指示した。「カン・ホスン、ユ・ヨンチョル、チョン・ソンヒョンら凶悪犯もここに収容する必要があるのではないか」とし「1審で死刑宣告を受けた凶悪犯もここに収容しなければならない」と述べた。カン・ホスンらは連続殺人の容疑で死刑が確定した状態だ。このため「青松刑務所の中にある職業訓練刑務所を別の所に移転し、該当の施設を重警備に変えなければならない」と付け加えた。

業務報告が終わった後に開かれた記者懇談会では「死刑執行施設の設置は死刑執行を前提にしたものなのか」という記者たちの質問に対し「施設を揃えるということは結局、執行を念頭に置いたものだ」と答えた。しかし実際に執行をするかどうかについては「国民の法感情と外交関係などを考慮して慎重に検討する」と述べた。政府は1997年12月以後、死刑を執行していない。現在、裁判所で死刑が確定され、全国矯正施設に収監されている死刑囚は計57人にのぼる。

イ長官はまた「児童性犯罪など凶悪犯罪が多発し、これらを社会から厳格に管理する必要がある」と保護監護制をまた導入する方針を明らかにした。「世論収れんを経て保護監護制再導入を盛りこんだ刑法改正案を今年の年末に国会に提出する予定」と述べた。保護監護制が二重処罰という指摘に対し「再犯防止教育など矯正に重点を置く新システムを導入しなければならない」と述べた。
 
 
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年03月17日 08:46
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • ことしの黄砂は弱め?発生源・中国の大雪で
  • 飲酒運転で毎年1千人死亡、人的被害7千億ウォン
  • 人権委「妊娠生徒への退学強要は学習権侵害」
  • 【写真】花冷えの中のチューリップ
  • コチュジャン辛味等級制、来月施行
  • 関連記事
  • 金大中大統領時代以来中断された死刑…「いつでも執行される」メッセージ
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    目標は韓国のごま油の世界化
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    THAAD配備で中国が韓流締め出し
    三星ギャラクシーブランド価値首位
    平昌の空を舞う世界のドローン
    デモ集会交通規制でバスが橋げた衝突
    6回目の集会参加者、最多記録を更新
    免税店特許期間延長法案が廃案に
    大統領 弾劾案発議「国民裏切った」
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]