韓国旅行「コネスト」 金大中元大統領墓地の火災、警察は放火と判断。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 金大中元大統領墓地の火災、警察は放火と判断

金大中元大統領墓地の火災、警察は放火と判断

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル3日聯合ニュース】国立ソウル顕忠院の故金大中(キム・デジュン)元大統領墓地で発生した火災を捜査しているソウル銅雀警察署は3日、事件を放火犯の仕業とみて、刑事課長をはじめとする約20人の専門捜査チームを構成し、容疑者の追跡に乗り出した。
 警察関係者は、「周辺に火災の原因になりそうなものがなく、また芝が完全に乾いていない午前に火が出た点などから、自然発火ではないと判断される」と説明した。火災発生場所が墓地裏手の丘の上で監視カメラの死角だったこと、場所が神聖な墓地であることなどを考慮すると、たばこの吸殻などによる失火の可能性もほとんどないと付け加えた。

 警察は容疑者の洗い出しに向け、顕忠院の監視カメラ映像を分析し、現場近くから見つかった保守団体のビラから指紋を採取しているほか、事件発生日以前の顕忠院の出入り記録なども調べている。また、現場からはプラスチックの小さな容器の残骸(ざんがい)が見つかっており、警察はこれを精密鑑識に回した。

 顕忠院では2日午前、金元大統領墓地裏手の芝の一部が焼けた跡が清掃職員により発見された。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2010年02月03日 14:43
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 聯合ニュース、仁川空港で4カ国語ニュースサービス
  • 植民地時代の地名がまだあちこちに
  • 農産物安全管理を強化、ダイオキシン・放射線も調査
  • 韓国では出身大学が年俸を左右
  • プルコギやビビンバ、ロシア機関から宇宙食認定
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    目標は韓国のごま油の世界化
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    THAAD配備で中国が韓流締め出し
    三星ギャラクシーブランド価値首位
    平昌の空を舞う世界のドローン
    デモ集会交通規制でバスが橋げた衝突
    6回目の集会参加者、最多記録を更新
    免税店特許期間延長法案が廃案に
    大統領 弾劾案発議「国民裏切った」
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]