韓国旅行「コネスト」 12月の鉱工業生産、前年比33.9%増加…10年ぶり最高。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店で期間中使い放題!20%割引☆
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 12月の鉱工業生産、前年比33.9%増加…10年ぶり最高

12月の鉱工業生産、前年比33.9%増加…10年ぶり最高

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
昨年12月の鉱工業生産が前年同月比で30%以上増え、10年5カ月ぶりの最高増加率となった。 しかし昨年1年間の生産はグローバル金融危機のため0.7%減少し、通貨危機直後の98年(−6.4%)以来11年ぶりに減少した。

統計庁の産業活動動向によると、昨年12月の鉱工業生産は前年同月比33.9%増加した。 生産が大幅に増えたのは金融危機が理由だ。比較時点の08年12月は金融危機のため景気が急速に冷え込み、生産が18.7%減少した。

消費を表す昨年12月の小売り販売も乗用車・コンピューター・通信機器など耐久材や衣服がよく売れたため、前年同月比で12.1%増えた。 設備投資も半導体装備や配電盤など機械類や運送装備に対する投資が増え、1年前に比べて21%増えた。

現在の景気を示す同行指数循環変動値は前月に比べて0.3ポイント下落した。 今後の景気局面を予告する先行指数前年同月比は11月より0.2ポイント高く、12カ月連続の上昇となった。 しかし上昇幅は縮小している。

統計庁のチョン・ギュドン経済統計局長は「同行指数循環変動値が落ちたのは、景気の収縮というよりも、一時的な鈍化現象と判断される」とし「ただ、先行指数上昇の勢いが鈍っているのを見ると、今後、景気が沈滞することはないが、成長が以前より鈍る可能性はある」と述べた。


COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年01月30日 14:56
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • アンドロイドフォン、5日間で1万台の予約
  • 1月の消費者物価、9カ月ぶり3%台の上昇
  • 【中央時評】ウォン高でも湧き上がる力が必要(1)
  • 現代車、初めて世界シェア5%超える
  • コメ消費量が昨年も減少、1人当たり年間74キロ
  • 関連記事
  • 「6カ月前まで韓国経済を懸念していたが…」(1)
  • 非常経済対策会議で涙ぐむ李大統領
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    雪景色が絵画のような美しさ
    2017コリアグランドセール開幕
    反朴政権リスト疑惑で現職閣僚逮捕
    元KARAヨンジのさわやかな笑顔
    仁川空港にカプセルホテルオープン
    潘基文氏、李前大統領と30分間会談
    大田にロボット研究センター開所
    韓国、若者の失業と信用不良の時代
    オン・ジュワンとチョ・ボア 破局
    旧正月を控え、高く積まれる宅配荷物
    週間アクセスランキング
    20日(金)より高級空港バス値下げ
    17.01.19
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    Rain&キム・テヒの結婚式写真
    17.01.20
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    キム・テヒとRAIN、きょう結婚式
    17.01.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]