韓国旅行「コネスト」 コメ消費量が昨年も減少、1人当たり年間74キロ。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > コメ消費量が昨年も減少、1人当たり年間74キロ

コメ消費量が昨年も減少、1人当たり年間74キロ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル28日聯合ニュース】国民1人当たりのコメの年間消費量が昨年は74.0キログラムと、前年の75.8キロに比べ1.8キロ(2.4%)減った。統計庁が28日、2009糧穀年度(2008年11月~2009年10月)の世帯部門糧穀資料で明らかにした。
 コメ消費量の統計は1963年に作成が始まり、1970年に136.4キロでピークを迎えた。騰落を繰り返した後、1984年(130.1キロ)以降は下がる一方で、特に2006年(78.8キロ)からは4年連続で1俵(80キロ)を下回っている。

 統計庁関係者はコメ消費量の減少について、1人暮らし世帯や共働き夫婦の増加で、肉類やパン、もち、めん類(即席めん含む)、包装米飯、シリアルなど代替食品の消費が増えるなど、食生活が多様化・便宜化しているためだと説明した。

 コメ消費を用途別にみると、主食用(米飯)が全体の98.2%を占めている。もちや菓子用は1.6%、酒・かゆなどその他食品用は0.1%だった。

 しかし、コメを主食とするほかの国と比べると、韓国の消費量は依然として多い。2008年に日本では1人当たり年間消費量が59.0キロ、台湾は48.1キロだった。ただ、1990~2008年の10年間の消費減少率をみると、韓国が2.4%で、日本(1.0%)と台湾(1.4%)よりも大きい。

japanese@yna.co.kr



COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2010年01月28日 16:26
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 【中央時評】ウォン高でも湧き上がる力が必要(1)
  • 現代車、初めて世界シェア5%超える
  • 主要デパート化粧品売り上げ、トップは国産ブランド
  • モバイルバンキング利用者、1000万人突破
  • 日本酒に「待った」、ロッテ酒類が清酒活性化に着手
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    Jリーグが韓国ゴールキーパーに注目
    Double S 301新曲発表へ
    韓国ビューティー産業日本進出を支援
    日韓が観光交流促進協議に署名予定
    日韓政府、観光交流促進協議署名へ
    G-DRAGONブランド、海外進出
    崔順実被告の側近、聴聞会で証言
    韓国人が最も好きな広告モデルは?
    EXO中国公演、暫定延期へ
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    16.12.03
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]