韓国旅行「コネスト」 クォン・サンウ、元所属事務所相手取り巨額訴訟へ。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > クォン・サンウ、元所属事務所相手取り巨額訴訟へ

クォン・サンウ、元所属事務所相手取り巨額訴訟へ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓流スター、クォン・サンウ氏が自身の肖像権を用いて収益を得たにもかかわらず精算をしていない、として元所属事務所を相手取り巨額の訴訟を起こした。

ソウル中央地裁が9日に伝えたところによると、クォン氏は「所属事務所の合弁により専属契約を継承した会社が、本人の芸能活動などで得た収益の一部を支給していない」とし、元所属事務所の(株)ヨリ・インターナショナルを相手取って、およそ18億9000万ウォン(約2億4000万円)の収益精算金請求訴訟を起こした。

訴状は「被告は、本人の写真集出版契約をC社と結ぶ際に受けた契約金の一部を支給したものの、販売によるロイヤリティーを精算せずにいる」としている。また「被告は、他の会社とも本人の肖像を利用して人形・カレンダーなどを制作し、ファンクラブのサイトを運営する契約などを結んだが、契約金の一部を精算しただけで、収益金総額に対するきちんとした精算を行っていない」と付け加えた。

検察の捜査により、元暴力団組長キム・テチョン氏と自身のマネジャーらからファンミーティングへの参加などを強いられていたことが分かったクォン氏は、元所属事務所がマネジャーの脅迫行為を放置した、と主張したりもした。続いて訴状は「事務所側は、不誠実な態度を理由に解任されたマネジャーを再び起用し、同マネジャーの脅迫行為を放置しており、交代を求めても断るなどマネジメントの義務を履行していない」としている。



COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年09月09日 12:09
韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • 【写真】イ・ビョンホンの妹イ・ウンヒ
  • 蟻7000匹で作ったキム・テヒの顔
  • 東方神起、日本人気は40代女性が
  • ベール脱いだペ・ヨンジュン主役ドラマ『太王四神記』
  • 『秋の童話』子役で活躍したイ・エジョン、脳腫瘍で死亡
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    キム・テヒとRAIN、きょう結婚式
    韓国、65歳以上が15歳未満を逆転
    サムスン首脳が逮捕状審査に出席
    歌手BoA、俳優チュウォンと熱愛
    イ・ミンホのファンミ 6千席即完売
    新ドラマ「師任堂」、働く女性の物語
    平昌五輪インスタにキム・ヨナ登場
    韓国ユニバーサルスタジオ、結局失敗
    ポン菓子見た外国人観光客「面白い」
    時速1000キロ「夢の列車」開発へ
    週間アクセスランキング
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    少女時代ユナ、美脚をアピール
    17.01.13
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]