韓国旅行「コネスト」 ベール脱いだペ・ヨンジュン主役ドラマ『太王四神記』。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > ベール脱いだペ・ヨンジュン主役ドラマ『太王四神記』

ベール脱いだペ・ヨンジュン主役ドラマ『太王四神記』

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国ドラマ史に新たな作品が誕生する。

韓流スターペ・ヨンジュンが主演し、ドラマ史上類のない巨額である430億ウォン(約52億円)が投資された金鐘学(キム・ジョンハク)プロダクションの『太王四神記』(テワンサシンギ)が11日の第1話放送を数日後に控え、6日ベールを脱いだ。この日MBC経営センター9階で行われた試写会で、第1部全体と2部前部分など計90分程の内容が公開された。放送が延期されてきたが、試写会を通じて見た『太王四神記』は待った甲斐を感じさせた。

1部は桓雄(ファンウン)が世に下り、熊族の女と結婚して檀君を生み、檀君が国を建てるという朝鮮建国神話を扱う。ドラマは神話を熊族と虎族の戦闘で、桓雄が熊族の女を選択したものと表現する。ドラマの基本ラインは“チュシン(朝鮮の昔の読み。檀君が建てた国)の地”から出発する。

試写会に参加した金鐘学プロデューサーは「檀君の国は万里の長城もバイカル湖も越えるかなりの広い領土を持っていた。それを回復する意味で歴史上唯一、領土を確張した広開土大王(クァンゲトデワン)をチュシンの生まれ変わったものと設定した」と説明した。韓流を狙ったドラマながらも‘領土拡張’という鋭敏なテーマを扱っており、国家間の論難の種になる可能性も垣間見せた。金プロデューサーは「素材が広開土大王だったため、中国で撮影許可を受けることができなかった」と明らかにした。

青竜、朱雀、百虎、玄武など高句麗(コグリョ)の壁画に登場する四神も桓雄時代に始まって高句麗までつながるものと設定した。これらを表現するにはCGが遺憾なく使われた。金プロデューサーは「ロード・オブ・ザ・リングチームと技術提携を推進したが、両国のシステムが合わず、結局、国内の技術で仕上げた」と明らかにした。『ロード・オブ・ザ・リング』や『ハリーポッター』と比べるのは難しいかもしれないが、既存のドラマのCGと比べると雲泥の差だ。HD画面に5.1チャンネルで用意した試写会は、映画を見るような感じだった。HD級テレビに5.1チャンネルまで揃えた家庭なら、その醍醐味をたっぷり味わえそうだ。

ただ、ファンタジー的神話を扱った1部の画面と筋書きに重さはあった。かなり難しい内容で、血が飛ぶ戦闘に人々が数えきれずに死んでいく阿鼻叫喚の世界が描かれているからだ。ドラマは「15歳以上視聴可」だが、矢が刺さって血が飛び散る場面などは、まるでコンピューターゲームのCGようにリアルな点も論難の種となりそうだ。

金プロデューサーは「教科書で見て童話として想像しかしてこなかった韓国神話を、初めて映像にして、その歴史の根が今にまでつながっているということを見せたかった」とし「たとえ完成度に問題があっても肯定的に見てほしい」と話した。

ペ・ヨンジュンは1部では桓雄として、以後には広開土大王として1人2役を演じる予定だ。金プロデューサーは「短い時間に広い領土を占めた広開土大王の存在感はおそらくその柔和さから出てくるもの」とし「回が進めば、ペ・ヨンジュンからそのソフトな面を超えて大きな存在感が輝かしく見えてくるだろう」と話している。

イ・キョンヒ記者




COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年09月07日 13:37
韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • クォン・サンウ、元所属事務所相手取り巨額訴訟へ
  • 東方神起、日本人気は40代女性が
  • 『秋の童話』子役で活躍したイ・エジョン、脳腫瘍で死亡
  • 『太王四神記』は『D−WAR』のドラマ版?
  • ドンゴン、新作CMで「プロポーズする男」に
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国最古の金製工芸品
    韓国男子フィギュアに期待の新星
    職務停止の朴大統領 官邸で休息
    7週目の集会はお祭りのよう
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    新高速鉄道の運行開始
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]