韓国旅行「コネスト」 結婚前提で性交渉する「婚姻憑藉姦淫罪」は違憲。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 結婚前提で性交渉する「婚姻憑藉姦淫罪」は違憲

結婚前提で性交渉する「婚姻憑藉姦淫罪」は違憲

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「男性が結婚を約束したと言って性交渉をした女性の錯誤を国家が刑罰として保護するのは女性を劣等な存在として見ること」−−。

結婚すると欺いて女性と性交渉する「婚姻憑藉姦淫」に対する処罰条項は違憲だという憲法裁判所決定が下った。1953年から56年間維持され、時代相を反映してきた婚姻憑藉姦淫罪は歴史の中に消えることになった。この処罰条項で有罪判決を受けた人々は再審とともに国家に補償を請求することができる。

憲裁は26日、婚姻憑藉姦淫罪で起訴され、刑事処罰されたイム某さん(33)ら男性2人が出した憲法訴願審で裁判官6(違憲)対3(合憲)の意見で、刑法304条に対し、違憲と定めた。刑法304条は「婚姻を口実に、あるいはそのほかの手で性交渉の常習性のない婦女を欺いて姦淫した者は、2年以下の懲役または500万ウォン以下の罰金に処する」と規定している。

裁判府は「婚姻憑藉姦淫処罰条項は男性の性的自己決定権および私生活の秘密と自由を侵害するものとして憲法に違反する」と明らかにした。特に「男性が結婚を約束したと言って性交渉した女性の錯誤を国家が刑罰として保護するというのは、女性を劣等な存在として見るもの」とし「男女平等に反するだけでなく、国家そのものが女性の性的自己決定権を否認することになり得る」と強調した。

◆性的自己決定権=性交渉をするかどうか、その相手を自ら決めることのできる権利。憲法10条に規定された個人の人格権・幸福追求権に含まれる。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年11月27日 09:06
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 韓国人の国際結婚、男女とも再婚割合が拡大
  • 「環境オリンピック」の済州道への招致に成功
  • 児童性犯罪者への懲役、最長30年に
  • 国内最古のハングル版聖書、仁寺洞の古書店で発見
  • 鉄道労組が無期限スト突入、列車運行支障は不可避
  • 関連記事
  • 「婚姻憑藉姦淫罪違憲」さまざまな反応
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    農心ラーメン、年間輸出規模1億ドル
    韓国最高ブランド、ギャラクシー1位
    日本映画4作品、釜山で今週末上映
    ことしの訪韓外国人観光客過去最多
    WBC韓国代表、チーム構成に問題
    新人女優チェ・ソジン映画試写会登場
    イ・ビョンホン、映画イベントに参加
    大統領、退陣時期を近く決断か
    日米韓6カ国協議代表13日ソウルで
    朴大統領の支持率やや上昇二桁に
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    BEASTが独立 新事務所設立へ
    16.11.29
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]