韓国旅行「コネスト」 タリバン「拉致は成功、今後も続ける」。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > タリバン「拉致は成功、今後も続ける」

タリバン「拉致は成功、今後も続ける」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
拉致から42日ぶりとなる30日(現地時間)、韓国人人質全員を解放したタリバンが「今回の拉致事件は非常に成功的であり、また外国人を拉致する」と明らかにした。

AP通信によると、タリバンのアフマディ報道官は「今回の拉致はイスラム聖戦を遂行するわが戦士の偉大な勝利」とし「われわれはこの方法(拉致)が成功したと考えており、アフガニスタン政府の別の友邦にも同じこと(拉致)をする」と語った。

韓国人拉致事件を総指揮したと伝えられたムーラ・アブドラ・タリバン司令官も先月30日、米日刊紙ワシントンポストとの電話インタビューで‘戦略的勝利’を強調し、米国とアフガン政府を孤立させるための拉致を続けていくと述べた。

アブドラ司令官は「今回の人質事件を通して米国がテロとの戦争で同盟国の国民を支援しないという点を全世界に示した」とし「今回の拉致事件はわれわれの‘戦略的勝利’」と主張した。

また「拉致は敵を圧迫し、お金もかからない優れた戦略」とし「われわれは米国と膠着状態に陥ったアフガン政府を孤立させるため、こうした戦略(拉致)を続けていく」と語った。

先月30日、最後の人質7人のうち1次として4人を引き渡した武装タリバン隊員らは、解放地点で待っていた記者らに「彼ら(韓国人)はわれわれの信仰を変えようとアフガンにきた。アフガン国民は信仰のために命を捧げる。彼らを拉致した理由もこのためだ」と手書きのメモを伝えた。

アフガン・イスラミック・プレス(AIP)はこのメモに「韓国は米国が主導する連合軍を助けるため、200人余の兵力をアフガニスタンに派遣した」とし「人質のうち2人を殺害したのはアフガン政府と米国がわれわれの要求に応じなかったためであり、これは韓国政府が全面的に責任を負うべき問題」と書かれていた、と報じた。

これに関しドバイのガルフ研究センター安保・テロリズム分野研究責任者ムスタパ・アルラニ氏は「タリバンが外交力を確保した。彼らはスポークスマンをおいてメディアを積極的に活用するなど、すでに政治的レベルに進んでいる」とし「タリバンの目的は合法的団体と認められること」と分析した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年09月01日 11:23
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 北「テロ支援国から除外…米国と合意」
  • 北朝鮮、すべての核の年内無能力化で合意
  • 人質解放も国際社会からは批判…「さらなるテロを招く」
  • アフガン人質交渉現場の‘サングラスの男’は誰?
  • <人質解放>代表者が会見、「国民に申し訳ない」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    TWICE、EXOがチャート首位
    韓国、数学・科学で日本におされる
    韓国ろうそく集会に参加した人々とは
    大統領の動静「知らない」元秘書室長
    サムスン次期スマホ来年2月公開予定
    美しい雪景色を演出、江原道太白山
    韓国国民、大統領刑事処罰受けるべき
    2PMジュノ、日本武道館公演大盛況
    世界短水路選手権 韓国選手で初の金
    サムスン、特許最終審アップルに勝利
    週間アクセスランキング
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]