韓国旅行「コネスト」 偽物ウイスキーを携帯電話でチェック。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 偽物ウイスキーを携帯電話でチェック

偽物ウイスキーを携帯電話でチェック

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
偽物のウイスキーが消える日が迫っている。 無線認識技術(RFID)を利用して偽物を見分けるシステムが段階的に導入されるからだ。

国税庁はウイスキーの流通経路を追跡できる「酒類流通情報システム」を10月1日から年末にかけて試験運営する。 昨年の1回目の試験運営は、首都圏の一部の店でウイスキー1種類を対象に実施された。

今回の試験運営の対象はソウル江南(カンナム)地域の1045店、これらの店と取引する酒類卸売150業者に増える。 この技術を適用するウイスキーは200万本で、ウインザー12・17年(ディアジオ・コリア)、インペリアル12・17年(ペルノ・リカール・コリア)、スコッチブルー12・17・21年(ロッテ七星飲料)。

製造会社はウイスキーを製造する際、ボトルの栓の内側に商品情報を含む電子タグを付着する。 消費者は飲み屋に設置された認識機に携帯電話をつなげ、ボトルを開ける前に電子タグに当てると、ウイスキーが本物かどうかを確認できる。 携帯電話の画面に製造会社や容量などの情報が表示されれば本物で、何の情報も出てこなければ偽物ということだ。 電子タグはボトルの栓を開ければ破損され、二度と使えなくなる。

国税庁は来年、ソウル全域に対象を拡大した後、2012年には国内で生産されるすべてのウイスキーに電子タグを付着する計画だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年10月01日 15:26
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 【写真】音もなく流れる過去があるから、今のソウルが輝く
  • 全州市、韓紙で海外公館をリフォーム
  • 【写真】秋夕前に美容ボランティア
  • カンガンスルレなど5件、ユネスコ無形文化遺産に
  • 漢江の橋に自殺防止カメラ設置へ
  • 関連記事
  • 「DMBフォンはテレビではなく携帯電話」韓国の判定勝ち
  • ソウルの小学生の4割、携帯電話を保有
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    Jリーグが韓国ゴールキーパーに注目
    Double S 301新曲発表へ
    トラクターで国会へ 警察が阻止
    新高速鉄道の運行開始
    韓国鉄道史上最長74日間のスト終結
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    不況理由の離職人数、今年166万人
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    16.12.03
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]