韓国旅行「コネスト」 東方神起、『太王四神記』主題歌歌う。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > 東方神起、『太王四神記』主題歌歌う

東方神起、『太王四神記』主題歌歌う

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
日本で人気の韓国ユニット、東方神起(トンバンシンギ)が韓流スター、?勇俊(ペ・ヨンジュン)の主演ドラマ『太王四神記』の主題歌を歌う。

30日付のサンケイ・スポーツは、東方神起の新曲『千年恋歌』が同ドラマの主題歌に起用されたと報じた。同曲は、宮崎駿監督の『ハウルの動く城』などの音楽を手がけた世界的な音楽監督、久石譲(56)が作曲した楽曲で、今月10日からの韓国内放送と、12月以降の日本放送で、それぞれ主題歌に使われる予定だ。

楽曲は、定められた運命と切ない恋を韓国語でつづった壮大なバラードで、現在日本語版の制作も検討中の模様だ。同紙は、制作情報が韓国に先駆けて発表するのは極めて異例だとし、制作担当者のコメントとして「日本のマーケットを重視しつつ、韓国でもより新鮮に伝わると判断したため」と伝えた。

東方神起の起用については、金鍾学(キム・ジョンハク)監督が「東方神起の音楽についての価値観と音楽性が作品と一致した」と説明。一方、東方神起は「大変光栄です。ドラマの壮大さに負けないスケールのある曲に仕上がっていると思う」とコメント。年末に日本で発売されるサウンドトラックに収録される。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年08月30日 13:37
韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • 朝ドラ『私の…』、24回延長が確定
  • <インタビュー>ドラマ「王と私」に出演のアン・ジェモ
  • CEOペ・ヨンジュンの株式評価額、2カ月間で250億ウォン増
  • 第12回釜山国際映画祭、開幕・閉幕作品が決定
  • イ・ジュンギ、「マイガール」放送に合わせて日本訪問へ
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    THAAD配備で中国が韓流締め出し
    三星ギャラクシーブランド価値首位
    平昌の空を舞う世界のドローン
    デモ集会交通規制でバスが橋げた衝突
    6回目の集会参加者、最多記録を更新
    免税店特許期間延長法案が廃案に
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    大統領 弾劾案発議「国民裏切った」
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で登場
    独リュージュ選手、特別帰化確定か
    ゲノム解読で各個人向け処方も可能
    韓国国民、11月でも海外旅行増
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]