韓国旅行「コネスト」 秋夕ボーナス支給企業は全体の72%、昨年下回る。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 秋夕ボーナス支給企業は全体の72%、昨年下回る

秋夕ボーナス支給企業は全体の72%、昨年下回る

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル17日聯合ニュース】秋夕(旧盆)に賞与金を支給する予定の企業は72.1%で、昨年の75.5%から3.4ポイント下がったことがわかった。
 韓国経営者総協会が17日に発表した報告書「2009年秋夕連休および賞与金実態調査」によると、調査対象の全国295企業のうち、大企業は78.6%、中小企業は69.5%が秋夕賞与金を支給する計画があると明らかにした。支給する企業の1人当たりの平均賞与金は99万7000ウォン(約7万5000円)で、前年比2.6%(2万5000ウォン)増加した。大企業の平均支給額は119万2000ウォンで前年に比べ4万7000ウォン(4.1%)増加したが、中小企業は90万9000ウォンで、前年比1万6000ウォン(1.8%)増にとどまった。

 支給方法は、「固定賞与金として支給」(86.6%)が最も多い。それ以外は「別途の休暇費を支給」(7.6%)や「固定賞与金と別途の休暇費を同時に支給」(5.9%)など。

 秋夕の景気が昨年より悪化したと答えた企業の割合は47.9%、前年とほぼ同じと答えたのは46.5%で、全般的に企業の体感景気にはまだ顕著な改善がないことがうかがえる。

 報告書は、昨年より秋夕賞与金を支給する企業が減少したことについて「景気回復の兆候はあるものの、実際に企業の体感景気は目立つほどには改善されていない上、年俸制の浸透などで激励の意味の賃金項目が徐々に減っていく傾向を反映したもの」と分析した。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2009年09月17日 15:18
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 韓国、女性経済活動参加率OECDで最下位圏
  • 三星のブランド価値、初めて世界10位台に
  • 8月の就業者数3000人増加
  • 1人当たりGDPが来年2万ドル突破、サムスン研
  • 真露「韓国は狭い」…地球村の食膳を占領(1)
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    主要4カ国駐在大使ら初の情勢点検会
    外貨預金残高 7カ月ぶり低水準
    国政介入事件 次はロッテとSKか
    作曲家の吉俣良 3月に来韓公演
    整形経験者91.3%、性格も変わる
    特検、サムスン電子副会長の逮状状を
    韓国「放棄世代」、余暇や結婚も放棄
    大統領権限代行、23日施政方針発表
    「君の名は。」250万人突破確実
    週間アクセスランキング
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    韓国人人気の海外10都市中4つ日...
    17.01.11
    少女時代ユナ、美脚をアピール
    17.01.13
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]