韓国旅行「コネスト」 私の心の健康は何点? 地下鉄の駅でチェック。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 私の心の健康は何点? 地下鉄の駅でチェック

私の心の健康は何点? 地下鉄の駅でチェック

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
うつ病やインターネット中毒など、自分の心の健康状態を地下鉄の駅で簡単に診断できるようになった。ソウル中区精神保健センターは14日、地下鉄4号線明洞(ミョンドン)駅と東大門(トンデムン)運動場駅に心の健康診断ができるタッチスクリーン方式の情報端末機2台を設置し、無料サービスを開始した。

この機械を使って、乳幼児を持つ親は子どもの言語発達と社会性発達の状態をチェックできる。7~18歳は「児童・青少年」のボタンを押し、インターネット中毒、注意欠陥多動性障害(ADHD)、うつ、不安の4種類の症状の検査が可能だ。19~60歳の成人はストレス、アルコール中毒、うつ・自殺、精神疾患をチェックでき、61歳以上はうつ・自殺、記憶力(痴呆)を点検できる。センターは精神科で使う検査用のチェックシートを1500万ウォン(約111万円)かけて電算装備化した。中区保健所のホン・ヘジョン所長は「一般人が偏見のせいで精神科診療を避けており、早期治療の機会を逃すケースが多い。だれでも簡単に心の健康を点検できるよう機械を設置した」と話している。





COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年09月15日 10:29
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • ソウル電車381号、41年前の姿で登場
  • 青少年のインターネット利用時間、1日平均71分
  • 【写真】珍島から眺める漢拏山
  • 【写真】芸術になったマンションの壁
  • 刑務所もIT化恩恵、昨年は映像面会14万件
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    主要4カ国駐在大使ら初の情勢点検会
    外貨預金残高 7カ月ぶり低水準
    国政介入事件 次はロッテとSKか
    作曲家の吉俣良 3月に来韓公演
    整形経験者91.3%、性格も変わる
    特検、サムスン電子副会長の逮状状を
    韓国「放棄世代」、余暇や結婚も放棄
    大統領権限代行、23日施政方針発表
    「君の名は。」250万人突破確実
    海の水も凍る寒さ、きょう午後和らぐ
    週間アクセスランキング
    G-DRAGON、サンダラと熱愛?
    17.01.10
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    韓国人人気の海外10都市中4つ日...
    17.01.11
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]