韓国旅行「コネスト」 「輸入車も売ります」コンビニで初めて自動車を取り扱い。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 「輸入車も売ります」コンビニで初めて自動車を取り扱い

「輸入車も売ります」コンビニで初めて自動車を取り扱い

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
3000万ウォン(約226万円)台の輸入車をコンビニエンスストアで販売する。GS25は23日から来月末までプジョーの2モデルを販売することにしたと20日に明らかにした。コンビニで自動車を取り扱うのはこれが初めて。

対象となるモデルはクロスオーバーモデルの「307SW HDi」とディーゼルセダンの「407SW HDiスポーツ」。これらのモデルは通常価格より15%ほど安い3357万5000ウォンと3791万ウォンでそれぞれ販売される。消耗製部品も「5年・10万キロメートル」まで無償で提供される。コンビニで自動車を販売するといっても実際に店舗に自動車を持ち込んで陳列するものではない。購入を希望する人は全国3600店舗のGS25に置かれたカタログを見て担当商品企画者(MD)に連絡する。MDは専門ディーラーとの橋渡しを行い、取引が成立すれば手数料を受け取れる。

GS25はまた、今月末までスクーター、液晶テレビ、洗濯機、冷蔵庫などこれまでコンビニでは扱っていなかった商品を販売する。400万ウォンを超える「シャトー・ペトリュス04」をはじめワイン20種類も販売する。コンビニが自動車やスクーターなどで販売商品の幅を広げるのは、主に20~30代のコンビニ利用者を狙ったもの。製造業者も積極的だ。コンビニに自社の商品ポスターが貼られカタログが置かれるなど製品を広く知らしめるマーケティング手段として活用できるためだ。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年07月21日 07:40
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • サムスン、世界最薄の腕時計型携帯電話を仏で発売
  • 三星電子、グリーン経営に5兆4000億ウォン投資
  • 現代自「スピードマーケティング」が米国で通じた (1)
  • 景気沈滞でも高額俸給者は増加
  • 6月就業者数が4千人増加、7カ月ぶりプラス転換
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    日韓政府、観光交流促進協議署名へ
    韓国人が最も好きな広告モデルは?
    EXO中国公演、暫定延期へ
    TWICE、EXOがチャート首位
    韓国、数学・科学で日本におされる
    大統領の動静「知らない」元秘書室長
    サムスン次期スマホ来年2月公開予定
    韓国国民、大統領刑事処罰受けるべき
    世界短水路選手権 韓国選手で初の金
    サムスン、特許最終審アップルに勝利
    週間アクセスランキング
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]