韓国旅行「コネスト」 北で勤務の韓国人労働者が「飲み過ぎ」で死亡、会社に4割の責任。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店で期間中使い放題!20%割引☆
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 北で勤務の韓国人労働者が「飲み過ぎ」で死亡、会社に4割の責任

北で勤務の韓国人労働者が「飲み過ぎ」で死亡、会社に4割の責任

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 北朝鮮で働いていた南側の労働者が酒の飲み過ぎで死亡すれば、雇用業者に40%の賠償責任がある、という判決が出てきた。

ソウル中央地裁は、北朝鮮金剛山(クムガンサン)観光地区でゴルフ場・リゾート建設工事の日雇い労働者として働いている期間に死亡したKさん(事故当時42歳)の遺族がEゴルフレジャー会社を相手取って起こした損害賠償請求訴訟で、遺族に9100万ウォン(約700万円)を支給うよう命じる原告一部勝訴判決を下した。

Kさんは07年7月から北朝鮮金剛山観光地区でE社のゴルフ場・リゾート建設工事現場で働き、同年9月に宿舎で倒れ、現代峨山(ヒョンデ・アサン)が運営する現地の病院に運ばれたが、翌日に死亡した。

病院側はKさんの死亡原因を酒の過飲によるおう吐および脱水症状によるショックと診断したが、遺族は管理責任を理由に会社を相手取り2億3000万ウォンの賠償を求めて訴訟を起こした。

ソウル中央地裁は「勤務地が北側の金剛山地区という特殊な場所的制限があり、南北間の出入りが容易でないという点で、E社はゴルフ場建設を終えて南側に帰るまで労働者の生命と安全、健康を維持する義務がある」と判決した。

ソウル中央地裁は「亡人は宿舎で過ごしながら食事を抜いたり、同僚の引き止めにもかかわらず北朝鮮の酒を飲み過ぎて健康を損ねたが、自ら会社側にこれを積極的に知らせなかった責任がある」とし、E社の責任を40%に制限した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年07月03日 17:33
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 長期出国者6年ぶり減少、経済危機が影響
  • 消費心理回復…自動車減税でカード利用額急増
  • 韓国で初めて日本プロ野球ゲーム登場
  • 非正規雇用者、女性より男性が多く
  • 国内で最も高い明洞の土地、いくら稼げば維持できる?
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    元KARAヨンジのさわやかな笑顔
    仁川空港にカプセルホテルオープン
    潘基文氏、李前大統領と30分間会談
    大田にロボット研究センター開所
    韓国、若者の失業と信用不良の時代
    オン・ジュワンとチョ・ボア 破局
    旧正月を控え、高く積まれる宅配荷物
    ソウルに大雪 地下鉄は混雑
    Rain&キム・テヒの結婚式写真
    週間アクセスランキング
    20日(金)より高級空港バス値下げ
    17.01.19
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    キム・テヒとRAIN、きょう結婚式
    17.01.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]