韓国旅行「コネスト」 新規登録自動車急増、自動車景気てこ入れ政策が効果。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 新規登録自動車急増、自動車景気てこ入れ政策が効果

新規登録自動車急増、自動車景気てこ入れ政策が効果

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル16日聯合ニュース】韓国自動車工業協会が16日に明らかにしたところによると、先月の新規登録自動車台数は乗用車11万2668台を含む13万3594台だった。前月より31.8%急増し、景気低迷期に入る前の昨年5月に比べても15.7%多い。
 特に、月別新規登録台数では昨年1月(15万4957台)以来の大規模を記録した。業界は、先月から政府の取得・登録税減免策が施行されたことで、自動車購入が増えたためとみている。今月いっぱい新車購入時の個別消費税が30%引き下げになることも、消費者の新車購入を促したと分析された。

最近、老朽車が減少したことも、こうした分析を裏付けている。先月の全登録自動車台数1691万7590台のうち、10年以上走行した老朽車は30.8%で、前月(31.2%)を下回った。自動車業界関係者は「老朽車の割合はついこの前まで32%前後だった。老朽車買い替えの際の取得・登録税減免など政府施策に合わせ、新車を購入する傾向が数値に表れた」と話している。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2009年06月16日 10:55
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 「来年に韓国版ニンテンドーが登場する」?
  • スイスと科学技術共同委開催、実質的協力案を協議
  • 大手多国籍製薬企業、韓国に7百億ウォン投資
  • スマートグリッド技術、韓米が共同で開発
  • 昨年の輸出額、1企業当たり532万ドル
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    THAAD配備で中国が韓流締め出し
    三星ギャラクシーブランド価値首位
    平昌の空を舞う世界のドローン
    デモ集会交通規制でバスが橋げた衝突
    6回目の集会参加者、最多記録を更新
    免税店特許期間延長法案が廃案に
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    大統領 弾劾案発議「国民裏切った」
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で登場
    独リュージュ選手、特別帰化確定か
    ゲノム解読で各個人向け処方も可能
    韓国国民、11月でも海外旅行増
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]