韓国旅行「コネスト」 開城工業団地に暗雲、19日再協議も交渉余地不透明。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 開城工業団地に暗雲、19日再協議も交渉余地不透明

開城工業団地に暗雲、19日再協議も交渉余地不透明

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル12日聯合ニュース】開城工業団地事業の分水嶺として関心を集めた11日の南北実務会談は、工業団地の将来に光よりは影を落としたものと、まずは評価された。北朝鮮が交渉の余地を残したとはいえ、北朝鮮労働者の賃金を現水準の4倍の月300ドル(約2万9000円)に、納付済みの土地賃貸料は約31倍の5億ドルにそれぞれ引き上げるという無理な要求を突きつけられ、その一方で韓国政府の最優先課題である北朝鮮抑留中の現代峨山社員ついては具体的な言及がなかったためだ。ただ、19日に2回目の実務会談を開くことを決めるなど、双方が対話のモメンタムをつなぐことで合意した点では、開城工業団地の「死亡宣告」と決め付けるには早いという見方も示されている。

北朝鮮が労働者月給として要求した300ドルは中国の月給レベルの200ドルを大きく上回る額で、開城工業団地に入居する105社の韓国企業が受け入れるには難しい金額だ。極度に悪化した南北関係に加え将来への不透明性の高まりでバイヤーからの注文量が急減し、8日には初めて撤退企業が出るなど、すでに限界状態まで追い込まれている。入居企業数は昨年4月の69社から1年後には51%増加したにもかかわらず、今年1~4月のこれら企業の輸出総額は前年同期に比べ56.1%、生産総額も6.6%、それぞれ減少している。

ただ、北朝鮮が開城工業団地事業をたたむ手順に入ったと判断すべきかについては意見が分かれる。要求事項は厳しいものの、北朝鮮は韓国との協議を続ける意思を表明し、19日という協議日程も先に提案してみせた。また、託児所や寄宿舎など労働環境の改善や用水施設の管理運営対策の推進も提案するなど、「韓国に責任をかぶせ企業を追い出そうとしている」という分析では説明できない部分もあるためだ。平壌の最高指導層がもう少し利益を回収しようと工業団地の維持を考えているのか、責任問題を回避しながら工業団地を閉じるという構想のもとに、北朝鮮側当局の中央特区開発指導総局関係者を活用した「偽装術」を展開するものなのか、明確な結論を下すことは難しい状況だ。

現段階では、南北当局が19日に再び会っても抑留問題の進展がない場合、実質的な交渉の余地はほぼないというのが大方の見方だ。逆に北朝鮮がそれ以前に抑留者を釈放し、協議の席で賃金問題で検討を含む「修正案」を示す場合は、状況が変わる可能性もある。

次の交渉を前に、政府の悩みも尽きないようだ。北朝鮮の無理な要求にもかかわらず交渉を続けることにしたのは、抑留問題の解決だけでなく、南北対話のモメンタムをつながねばという意向が働いたとの見解が多数だ。北朝鮮の核実験後、国際社会が北朝鮮への圧力を強め、南北間で軍事的な緊張も高まった状況だからこそ、南北対話を維持すべきという面が考慮されたというもの。政府が核実験に対し制裁措置を取るとしても、朝鮮半島状況は安定的に管理すべきで、朝鮮半島問題を話し合う枠組みからはじき出されないためには南北対話チャンネルを維持する必要があるとの認識だとみられている。しかし、北朝鮮の今回の要求は政府レベルで対応する事案ではない上、国際社会が北朝鮮の核開発への対応の意味でその資金源を断つ措置を模索する中で、韓国が開城工業団地を通じ北朝鮮に利益を提供することが適切かという問題は、政府の悩みの種にならざるを得ない。

政府は今後の協議でも、当分は抑留者問題を優先的に解決してから別の問題を話し合うという基本姿勢を固持することになるとの見通しが出ている。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2009年06月12日 09:27
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 「北の賃金引き上げ案、受け入れられない」
  • 李明博政府、常に国民と対話を
  • 金国会議長が憲法改正提起の方針、来月憲法記念日後
  • 野党、撤去民団体、反MB…「理念」で染まったソウル広場
  • あす南北実務会談、政府は抑留問題を最優先議題に
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    Jリーグが韓国ゴールキーパーに注目
    Double S 301新曲発表へ
    トラクターで国会へ 警察が阻止
    新高速鉄道の運行開始
    韓国鉄道史上最長74日間のスト終結
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    不況理由の離職人数、今年166万人
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    俳優キム・ボソン日本人格闘家と...
    16.12.05
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]