韓国旅行「コネスト」 都心の大規模集会、当分不許可へ。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 都心の大規模集会、当分不許可へ

都心の大規模集会、当分不許可へ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓昇洙(ハン・スンス)国務総理は20日、暴力デモ対応に関する関係閣議で、暴力デモに変質する恐れのある都心の大規模集会を原則として認めない方針を決めた。

法務部と警察庁はこの日開かれた閣議で、都心の大規模集会を当分認めないと報告した。都心の交通網に重大な支障をもたらし得る場合のみ、集会を不許可とすることができる「集会およびデモに関する法律」の条項を積極的に解釈するという趣旨だ。

政府はまた、貨物連帯の運送拒否やストに備え、「軍のコンテナ車両」や「貨物連帯に所属していない車両」「自家用車の貨物車」に対し、有償の運送を認めるなどの非常輸送対策を作る方針も決めた。特に運送拒否に加わった貨物車のオーナーに対しては、今後運送会社と契約できないよう会社側に協力を求めることにしている。過激な行為に走った者は運転免許を取り消すなど厳しく処罰する。

韓総理はこの日、閣議で「国民経済を担保にした違法ストと暴力デモについては、国法秩序を確立する意味で断固対処すべき」と強調した。姜熙洛(カン・ヒラク)警察庁長は「最悪の違法デモが行われる場合、催涙弾を使う案も検討する」と述べた。警察庁によると、デモの鎮圧に向けた催涙弾は99年以来、これまで一度も使われていない。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年05月21日 07:26
コネスト関連記事
  • デモの多い国 韓国
  • 韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • <盧前大統領逝去>遺書全文
  • 政府、自転車インフラ改善に192億ウォンを投入
  • 韓首相「在韓外国人は大切な資産」、世界人の日に
  • 【写真】1年ぶりに四川省の児童に会った李大統領
  • 開城入居企業、契約無効宣言に困惑も「撤収不可能」
  • 関連記事
  • 明洞でデモが発生すれば外国語でも解散命令
  • 【社説】違法な暴力デモ行った団体への税金支援を中断
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国最古の金製工芸品
    韓国男子フィギュアに期待の新星
    職務停止の朴大統領 官邸で休息
    7週目の集会はお祭りのよう
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    新高速鉄道の運行開始
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]