韓国旅行「コネスト」 次期南北対話、政府は正式会談として推進のもよう。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 次期南北対話、政府は正式会談として推進のもよう

次期南北対話、政府は正式会談として推進のもよう

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル8日聯合ニュース】政府は早ければ来週中に行われる南北対話を、開城工業団地に関する懸案を協議する正式会談の形式で推進する方針を固めたもようだ。
 ある政府高官は7日の記者懇談会で、次の南北対話は接触と会談のどちらの形式が取られるかとの質問に対し「(南北が)会って協議すれば、会談の形式になる」と答えた。

 また別の政府関係者は8日、北朝鮮も4日に韓国側に送った次期接触の開催を促す通知文で、会談施設が設けられた開城の南北経協協議事務所を会場として提示した点、北朝鮮側出席者のリストを通知した点などから、南北対話を正式会談として進めることに異論がないとみえると述べた。

 また、政府は北朝鮮との次期対話が実現すれば、開城工業団地に抑留されている現代峨山社員の問題を積極的に提起する方針だ。開城工業団地の運用と関連しては、滞在者の身柄安全保障の制度化、通行・通関・通信の3通問題の正常化など韓国側要求事項と、労働者の賃金引き上げ、土地使用料の支払い前倒しなど北朝鮮側要求事項のどちらについても協議するとの腹案があるようだ。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2009年05月08日 15:42
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 李−ナザルバエフ両大統領が‘サウナ会談’
  • 検察、盧前大統領の逮捕状請求めぐり長考…なぜ?
  • 韓国政府「アフガンにテコンドーと職業訓練要員を派遣」
  • 李大統領「川と海をうまく活用した国こそ先進国」
  • 李大統領、10日からウズベク・カザフを歴訪
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国、65歳以上が15歳未満を逆転
    サムスン首脳が逮捕状審査に出席
    少女時代ソヒョン、宝石より美しい瞳
    歌手BoA、俳優チュウォンと熱愛
    イ・ミンホのファンミ 6千席即完売
    新ドラマ「師任堂」、働く女性の物語
    平昌五輪インスタにキム・ヨナ登場
    韓国ユニバーサルスタジオ、結局失敗
    ポン菓子見た外国人観光客「面白い」
    時速1000キロ「夢の列車」開発へ
    週間アクセスランキング
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    少女時代ユナ、美脚をアピール
    17.01.13
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]