韓国旅行「コネスト」 女性芸能人の性的搾取や低賃金、人権委で重点的に調査。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 女性芸能人の性的搾取や低賃金、人権委で重点的に調査

女性芸能人の性的搾取や低賃金、人権委で重点的に調査

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
国家人権委員会は今年の重点的調査課題として、女性芸能人の人権状況など8件を選定したと28日、明らかにした。

人権委関係者は「女優のチャン・ジャヨンさん自殺事件でも明らかになったが、女性芸能人は性的搾取などに露出しており、所得水準が大部分、法定最低賃金にも及ばないなど、人権死角地帯に置かれている」と述べた。これによって人権委は実態の調査とともに外国の事例などを分析して改善案を用意することにした。

同時に個人情報収集および流通、運動系のクラブ活動をしながら留年や落第、退学に処される生徒の人権、高齢者の人権、非住宅居住民の人権、賃金差別判断基準、企業人権経営模範事例の研究、障害をもつ大学生の学習権保障案なども調査する計画だ。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年04月29日 09:54
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 配偶者と離婚・死別、自殺率は有配偶者の2.6倍
  • 【写真】済州芸術家村に観光客誘致を
  • 「ジャンプ」釜山専用劇場1周年、10万人が観覧
  • 【写真】盤浦大橋に虹の噴水
  • チャン・ジャヨンさん事件、核心疑惑明らかにならず
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    パク・ユチョンを告訴した女性に懲役
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    IMF、韓国の成長率2%台と予想
    俳優ユン・サンヒョンに第二子
    韓国与党が「接待規制法」の改正要望
    少女時代ソヒョンとのソロ対決
    反政権文化人リスト疑惑、取り調べへ
    ギャラクシーノート7の発火原因
    整形経験者91.3%、性格も変わる
    韓国「放棄世代」、余暇や結婚も放棄
    週間アクセスランキング
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    韓国人人気の海外10都市中4つ日...
    17.01.11
    少女時代ユナ、美脚をアピール
    17.01.13
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]