韓国旅行「コネスト」 「女性先に解放…男性抑留したまま長期化か」。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 「女性先に解放…男性抑留したまま長期化か」

「女性先に解放…男性抑留したまま長期化か」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
タリバン側が健康状態の悪い女性人質2人を解放すると伝えられ、残った人質19人の今後に関心が集まっている。

ひとまずこれまでタリバンが要求し続けてきた収監されたタリバン兵士との対等交換に固執せず、2人を無条件で解放することにしたのは明るいものと受け入れられる。タリバンが対話を続けるという意志を見せているのが現地専門家たちの分析だ。本紙アリ・アブハサン通信員は「2人の人質を殺害(故・ペ・ヒョンギュ、シム・ソンミンさん)したことによる予想より激しいイスラム圏の糾弾と、多国籍軍の圧迫作戦によりタリバンが大きく負担を感じているようだ」と分析している。パシュトン族の長老の総会である「平和ジルガ」で、部族の長老たちは「人質劇はお客さんをもてなすパシュトン族伝統に反する」と連日糾弾した。タリバン側が、伝統性がないと見下したものだが、いずれにせよ彼らには負担を与えたものとみられる。

女性の拉致に対するアフガン住民たちの世論も非常に悪い。多国籍軍とアフガン政府が、状況が悪化した場合、いつでも軍事作戦をすると脅かしたこともタリバンの立場を狭めたと分析される。軍事作戦が始まればタリバンを支持する住民たちが被害を受けることになり、その結果、自分たちの勢力が弱まると見るためだ。

したがってこれからタリバンたちは人質追加殺害を抑制する代わりに韓国政府との交渉を引き延ばしながら自分たちの存在を対外的に知らせる戦略を繰り広げるものとみられる。韓国政府と対面交渉に出た後の記者会見で、交渉代表に対する安全保障もとりつけるなどそれなりに実体を認められる効果をすでに享受している。タリバンのスポークスマンというカリ・ユスフ・アマディ氏と人質抑留総責任者であるモーラ・アブドーラ氏は「いくらでも長期化に突入する用意ができている」と言っている。

タリバンが負担とする女性の人質をどんな形態ででも追加で解放し、男性人質5人のみを抑留して事態を長期化させる可能性も高い。シェハルヤル・カン・パキスタン政策研究所責任研究員は7日、国内メディアとのインタビューで「タリバンがイスラム圏の批判を避けるために女性人質たちを電撃的に解放した後、男性人質だけ解放せずにこの事態を引き延ばす可能性がある」と見通した。こうした場合、交渉悪化や長期化の責任をアフガン政府に転嫁しやすいと判断することができる。タリバンはこの事態が長びくほど世界のメディアに自分たちの声を伝えながら米国とアフガン政府をますます圧迫することができるという計算をしている。このための方法論として女性人質と男性人質を分離することができるというのだ。

事態の長期化は人質の管理が難しいと反発するタリバンの現場指揮官たちをどう抑えるかがカギだ。これらの反発が表面化された場合、状況悪化も排除することができない。アブハサン氏は「現場指揮官たちの反発を首脳部が鎮めていると聞いている」と話した。しかし引き摺る交渉の責任をアフガン政府や韓国政府に転嫁して追加殺害に出る場合も想定することができる。最も肯定的なシナリオは、アフガン政府が比重の少ないタリバン捕虜数人を釈放し、韓国政府は身代金を支給した後ですべての人質をいっぺんに解放することだ。アブハサン氏は「押しては引いての交渉で、すでに刑期を終えたタリバン収監者罪囚のうち、それほど重要でない捕虜何人かを釈放するとした場合、成功の可能性がある」と話している。

チェ・ジヨン記者




COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年08月13日 09:02
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 北朝鮮で集中豪雨、数百人が死亡・行方不明に
  • ヘジャブかぶり、泣きながら出てきた…25日ぶり2人が解放
  • コンビニの飲み物、販売量1位は“ピングレバナナ牛乳”
  • 竜山漢江路1街、マンション値上がり幅で最大
  • 学校週休2日制で市民の17%「私教育費が増加」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    THAAD配備で中国が韓流締め出し
    三星ギャラクシーブランド価値首位
    平昌の空を舞う世界のドローン
    デモ集会交通規制でバスが橋げた衝突
    6回目の集会参加者、最多記録を更新
    免税店特許期間延長法案が廃案に
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    大統領 弾劾案発議「国民裏切った」
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で登場
    独リュージュ選手、特別帰化確定か
    ゲノム解読で各個人向け処方も可能
    韓国国民、11月でも海外旅行増
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]