韓国旅行「コネスト」 「不況にはセクシーな肌着」俗説通り…。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 「不況にはセクシーな肌着」俗説通り…

「不況にはセクシーな肌着」俗説通り…

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
各デパートで女性向け肌着(ランジェリー)の売り上げが伸びている。

特にTバックなどといった「セクシーな肌着」の売り上げの伸び率が目立つ。ロッテ百貨店は12日、ランジェリーの売り上げ(今年1~3月)が前年同期比で9.3%も伸びたと発表した。今月に入り9日まで、売り上げの伸び率は12%にのぼった。

ソウル小公洞(ソゴンドン)のロッテ百貨店本店の場合、今年1~3月、ランジェリー全体の売り上げの伸び率は1~2%だったが、「セクシーな肌着」に分類できる製品は13%も伸びたという。4月に入っては19%まで高まった。

ロッテ百貨店・女性カジュアルチームのマーチャンダイザー、イ・ヒャンナムさんは「一部若い女性の間でTバックが人気だ。最近では40代の方でもセクシーな肌着を買い求める傾向がある」とし「不景気にはセクシーな肌着が売れるという俗説を実感している」と話した。

現代(ヒョンデ)百貨店もランジェリーの売り上げが1月6%、2月7.5%、3月9%と、それぞれ伸びたと伝えた。これまでごく少数の顧客だけが購入していたTバックの売り上げは今年に入って50%以上も急増したという。同百貨店のランジェリー担当バイヤー、ヨム・ジフンさんは「ランジェリーは華麗だが、ほかの衣類に比べ低廉で、不況期にファッション願望を解消してくれるようだ」と説明した。

新世界(シンセゲ)百貨店も今年に入り今月9日まで、ランジェリーの売り上げが前年同期に比べ15%も伸びた。不況で在宅の時間が増えるにつれ、パジャマの役割を兼ねるスリップやホームウエアなどランジェリーの売上も30%増えた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年04月13日 10:20
コネスト関連記事
  • ロッテ百貨店 本店 
  • 新世界百貨店 本店
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 【写真】クイズで国を愛する精神を
  • 「日本人医療観光客誘致」を開始/釜山
  • 韓国人の肥満率3.5%、OECD加盟国で最もスリム
  • 竜山再開発組合、撤去住民を相手に8億ウォン損賠訴
  • 【写真】賢くなった地下鉄の電光板
  • 関連記事
  • 結婚件数が5年ぶり減少…不況の影響も
  • 不況でもブランド品販売は好調
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で登場
    独リュージュ選手、特別帰化確定か
    ゲノム解読で各個人向け処方も可能
    韓国国民、11月でも海外旅行増
    韓国野党3党、大統領の弾劾案を発議
    朴大統領支持率、2週連続で4%
    ASのリジ、日本活動での苦労を告白
    姜正浩選手飲酒運転・逃走容疑で立件
    韓国映画産業、経済効果は6兆ウォン
    無人車のための「頭脳」、開発に成功
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    BEASTが独立 新事務所設立へ
    16.11.29
    イ・ビョンホンが主演俳優賞
    16.11.26
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]