韓国旅行「コネスト」 パク・チャヌク監督「『コウモリ』は最高の出来ばえ」。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > パク・チャヌク監督「『コウモリ』は最高の出来ばえ」

パク・チャヌク監督「『コウモリ』は最高の出来ばえ」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する

パク・チャヌク監督は「コウモリ」(モホフィルム)について「傑作になるかは分からないが、自分が作った作品の中では一番の出来」と自己評価した。

それほどまでに心を注いだ作品だと解釈できる。パク監督が「コウモリ」を企画したのは10年前のこと。2000年に映画「JSA」を公開した際にも、俳優ソン・ガンホに「コウモリ」の概要を説明し、映画「スリー、モンスター」でバンパイア映画を作る映画監督という設定を導入してプロジェクト「コウモリ」の可能性を打診した。

「コウモリ」は、パク監督が自分の作品の世界を中間点検するという意図で始めた。カトリック信者の神父が他人の血を吸うバンパイアになるというアイロニーな設定は、パク監督が今まで取り扱った罪と救援の問題をうまく表現できる設定だった。

「コウモリ」は5月に開催されるカンヌ映画祭コンペ部門に出品しているため、結果が注目されている。「コウモリ」はアフリカで正体不明の血液を輸血され、バンパイアになった神父(ソン・ガンホ)が友人の妻(キム・オクピン)と不倫に落ち、「夫を殺害しよう」と言う彼女の提案を受け入れながら思いもよらない状況に巻き込まれる恋愛映画で、4月30日から公開される。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年03月26日 10:24
韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • 故チャン・ジャヨン「代表が私を殺すと言った」…通話内容を公開
  • クォン・サンウ、大阪で韓流プロモーション開催へ
  • チョン・ソンヒ、SBSラジオのDJで仕事再開へ
  • [芸能]俳優イ・ジュンギ、4月に大規模ファンコンサート
  • ク・ヘソンが作家デビュー?…来月1日に本を出版
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    朴大統領の弾劾案あす採決 
    朴泰桓 アジアの壁をまた越えた
    韓国ビューティー産業日本進出を支援
    日韓政府、観光交流促進協議署名へ
    崔順実被告の側近、聴聞会で証言
    韓国人が最も好きな広告モデルは?
    EXO中国公演、暫定延期へ
    TWICE、EXOがチャート首位
    韓国、数学・科学で日本におされる
    サムスン、特許最終審アップルに勝利
    週間アクセスランキング
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    16.12.03
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]