韓国旅行「コネスト」 戻ってきた高宗皇帝の国璽。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 戻ってきた高宗皇帝の国璽

戻ってきた高宗皇帝の国璽

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する

大韓帝国(1897−1910年の朝鮮の国名)の第26代王、高宗(コジョン 1852−1919年)皇帝の国璽(こくじ 国事に使う官印。写真)が戻ってきた。

高宗が親書に押したものとしては、現存する唯一の国璽だ。文化財庁国立古宮博物館(館長:鄭鍾秀)は17日午前、ソウル世宗路(セジョンノ)古宮博物館で、昨年12月に在米韓国人から買い入れた「皇帝御璽」を公開した。

李健茂(イ・コンム)文化財庁長は「高宗が親筆の手紙で、秘密裏に使ったもので、公式の記録にも残っていない国璽を探し出したものだ」とした。大韓帝国には、高宗が1863年の皇帝即位の際に整理した印鑑67個があったと伝えられているが、実物が残る国璽は、国立中央博物館が所蔵している「制誥之宝(高官任命向け)」「大元帥宝(軍統帥向け)」「勅命之宝(通信文書向け)」などそれぞれ異なる用途で公文書に使われた3つだけだ。

今回戻ってきた国璽は、外函を紛失し、黄銅材質でできた内函だけ残っている。高さ4.8センチ、重さ794グラム。金と銀の割合は亀型の取っ手が18対81、印鑑全体は41対57だ。亀の体には赤い宝綬(絹の糸で編んだ紐)が付いている。印章(一辺が5.3センチの正方形)の面には陽刻で「皇帝御璽」の文字を施した。

国立古宮博物館はこの国璽の国宝指定を申請する一方、適切な時点に市民にも公開する予定だ。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年03月18日 09:57
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 【写真】大邱・光州から自転車でソウルへ
  • 【写真】「追憶のバス案内嬢」登場
  • 韓国のイメージはキムチと焼き肉
  • 韓国ブランドなぜ低評価?在韓外国人の答えは
  • ソウル市「大学路と清渓広場を禁煙区域に」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    朴大統領、特検捜査に対応を表明
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    新高速鉄道の運行開始
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]