韓国旅行「コネスト」 韓国大使、人質3人と30分通話。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 韓国大使、人質3人と30分通話

韓国大使、人質3人と30分通話

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
アフガニスタン韓国人拉致者3人と姜聲柱(カン・ソンジュ)アフガン駐在韓国大使が5日、携帯電話で30分ほど通話をしたと朝日新聞が6日、報道した。

新聞は拉致被害者たちが抑留されているガズニー州のタリバン司令官および別のタリバン関係者たちが朝日新聞に明らかにしたと伝えた。

新聞によると姜大使は、女性人質3人と韓国語で30分程度通話し、主に人質たちの健康状態など安否を確認したものと推定される。

具体的な通話内容は確認されていないが、同司令官は「(人質21人のうち)2人の病状は重いが、いまも生存している」と朝日に明らかにした。

韓国政府とタリバンは現在、代表者が直接面会する場所の相談を続けている。これについて新聞は具体的な根拠は提示しないまま、タリバン司令官が「直接面会が実現しようがしまいが、数日内にいい結果が出るだろう」と言ったと伝えた。





COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年08月06日 10:00
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 梅雨に逆戻り?
  • アフガン医療陣、韓国人人質に医薬品伝える
  • 漢江野外プール、夜10時まで営業時間延長
  • 寧越、大雨で浸水・孤立など被害相次ぐ
  • 平壌で「アリラン」始まる、観覧客の主流は地方住民
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    俳優ユン・サンヒョンに第二子
    韓国与党が「接待規制法」の改正要望
    少女時代ソヒョンとのソロ対決
    ギャラクシーノート7の発火原因
    主要4カ国駐在大使ら初の情勢点検会
    外貨預金残高 7カ月ぶり低水準
    国政介入事件 次はロッテとSKか
    整形経験者91.3%、性格も変わる
    韓国「放棄世代」、余暇や結婚も放棄
    週間アクセスランキング
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    韓国人人気の海外10都市中4つ日...
    17.01.11
    少女時代ユナ、美脚をアピール
    17.01.13
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]