韓国旅行「コネスト」 黄禹錫のES細胞は処女生殖…一部は成果。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店で期間中使い放題!20%割引☆
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 黄禹錫のES細胞は処女生殖…一部は成果

黄禹錫のES細胞は処女生殖…一部は成果

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
黄禹錫(ファン・ウソク)博士が04年に作ったという世界初の1番幹細胞(NT−1)は処女生殖によるものだったという研究結果が出てきた。これは05年‘黄禹錫事態’当時にソウル大調査委員会と検察が下した結論と一致する。

これを受け、黄博士のヒト胚性幹細胞(ES細胞)が‘処女生殖か’ ‘体細胞の複製か’というその間の論議に終止符が打たれる可能性が高まった。

米ハーバード医大ES細胞研究所のキム・キテ博士とジョージ ・デイリー教授研究チームは、処女生殖ES細胞と体細胞核の移植によって樹立されたES細胞の区別法を開発し、黄博士のNT−1を試験した結果、こうした結論に達したと2日、発表した。研究結果は学術誌「ステム・セル」8月号に掲載された。

デイリー教授は「黄禹錫博士のES細胞は体細胞複製方法で作ったものではないが、処女生殖で作られた最初のES細胞」と付け加えた。黄禹錫博士のES細胞を検証する研究論文が出てきたのは今回が初めて。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年08月03日 12:01
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 寧越、大雨で浸水・孤立など被害相次ぐ
  • 平壌で「アリラン」始まる、観覧客の主流は地方住民
  • 平日だけど…海雲台に90万人
  • 【写真】夏はやっぱりスイカ
  • 「金持ち」の基準は資産27億ウォン、国民意識調査
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    元KARAヨンジのさわやかな笑顔
    仁川空港にカプセルホテルオープン
    潘基文氏、李前大統領と30分間会談
    大田にロボット研究センター開所
    韓国、若者の失業と信用不良の時代
    オン・ジュワンとチョ・ボア 破局
    旧正月を控え、高く積まれる宅配荷物
    ソウルに大雪 地下鉄は混雑
    Rain&キム・テヒの結婚式写真
    週間アクセスランキング
    20日(金)より高級空港バス値下げ
    17.01.19
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    Rain&キム・テヒの結婚式写真
    17.01.20
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]