韓国旅行「コネスト」 日本製パソコン、韓国市場でのシェア下落が顕著。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 日本製パソコン、韓国市場でのシェア下落が顕著

日本製パソコン、韓国市場でのシェア下落が顕著

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル2日聯合ニュース】日本のパソコンメーカーの業績が韓国市場で顕著な右肩下がりの傾向を見せている。
 韓国IDCなど市場調査会社が2日に明らかにしたところによると、昨年第3四半期の国内パソコン市場で東芝、ソニー、富士通など日本のパソコンメーカーはそろって1けた台のシェアを記録するなど、不振にあえいでいる。日本メーカーの中で最も良かったのは東芝で、販売台数2万1500台、シェア2.0%で7位だった。ソニーは1万6850台(シェア1.6%)で9位に、富士通は1万2000台(1.1%)で上位10位にも入らなかった。3メーカーを合わせてもシェアは4.7%にとどまった。

 一方、国内メーカーはサムスン電子が36万2739台(33.9%)、LG電子が16万4943台(15.4%)、三宝コンピューターが12万7500台(11.9%)で、1~3位を占めた。これら主要3メーカーの合計シェアは61.2%に達する。

 業界では、国内外のメーカーがネットブックなど低価格製品をはじめさまざまなラインアップを確保したのに比べ、日本メーカーは高価格製品だけにこだわりこうした結果を招いたと解釈している。また、円高で価格競争力が大幅に低下したことも業績不振の重要な要因に挙げられた。ある専門家は、「日本のメーカーが後れてネットブックなどを発売し製品のトレンドを追っているが、価格政策は依然として変わっていない。国内消費者の心理と市場状況に対する正確な分析がない限り、下落したシェアを再び引き上げることは簡単ではない」と指摘した。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2009年03月02日 19:40
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • ウォン下落続く、かろうじて1500ウォン台守る(1)
  • 節約…「DIY」用品飛ぶように売れる
  • 今月償還の資金13兆ウォン…危機説飛び交う3月が始まった(1)
  • ウォン安時代…デパートでドル・円決済増える
  • 企業銀行、三井住友銀行と通貨スワップ締結へ
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    日韓政府、観光交流促進協議署名へ
    韓国人が最も好きな広告モデルは?
    EXO中国公演、暫定延期へ
    TWICE、EXOがチャート首位
    韓国、数学・科学で日本におされる
    大統領の動静「知らない」元秘書室長
    サムスン次期スマホ来年2月公開予定
    韓国国民、大統領刑事処罰受けるべき
    世界短水路選手権 韓国選手で初の金
    サムスン、特許最終審アップルに勝利
    週間アクセスランキング
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]