韓国旅行「コネスト」 鹿の増加に悩む小鹿島。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 鹿の増加に悩む小鹿島

鹿の増加に悩む小鹿島

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
島の形が‘小鹿’のような全羅南道高興郡道陽邑(チョンラナムド・コフングン・ドヤヌプ)の小鹿島(ソロクド)が鹿のため頭を悩ませている。

小鹿島に鹿が初めて入ってきたのは1992年。 当時、国立小鹿島病院は京畿道(キョンギド)のある農園から「ハンセン病患者が走り回る鹿を見ながら勇気と希望を抱くよう鹿を寄贈したい」という志を受け、ハナジカ3匹を病院内の中央公園で放し飼いした。 その後4年間でさらに40匹が入ってきた。 初期は時々目に入る鹿が住民と病院の職員を楽しませた。

しかし現在、個体数が200以上になり、悩みの種になっている。 小鹿島病院のパク・ビョンス環境担当(50)は「島には食べるものが豊富にあるうえ、体の大きい鹿を捕食するほどの天敵が生息しないため、ここまで増えたと考えられる」と説明した。

成長したハナジカは体長1.5メートル、肩の高さ83−90センチ、体重42−90キロになる。 雌は1年に1匹の子を産む。

小鹿島の鹿は山の中だけでなく夜には住居地域にまで下りてくる。 森の中のツツジ・春蘭などは根まで掘り返し、中央公園内の数百本の木は皮がはがれ、一部は枯死の危機にある。 鹿の体から落ちた昆虫や排せつ物で自然泉水が汚染され、住民と訪問客の皮膚病を招くという懸念も出てきている。 住民のクォン・チャンウォンさん(41)は「鹿が10−20匹の群れで動き、野菜・ニンニクなど畑の作物を荒らしている」と伝えた。

病院側は以前、猟師を呼んで鹿を掃討する計画を立てた。 数が多いうえ、動きが速いため、網などで捕まえるのが難しいからだった。 しかし高興郡は鹿がキバノロやイノシシなどとは違い有害鳥獣に指定されていないため射殺できないとして反対し、これといった対策は見いだせなかった。

その後、小鹿島が鹿で荒れているという住民の世論が強まったことを受け、高興郡は野生動植物保護法の捕獲禁止例外条項を積極的に解釈し、銃砲使用を再検討している。 例外条項は「人または動物の疾病の診断・治療または予防のために、保健福祉家族部長官が郡守に要請する場合は捕獲できる」ということだ。 パク・ヒョンチョル病院長は「美しい小鹿島を保護するために鹿10匹ほどを1カ所で飼い、残りはすべて退出させる」と述べた。 

◇小鹿島=全体面積3.79平方キロメートル、海岸線12キロの島。 現在610人のハンセン病患者と国立小鹿島病院役職員200人、ボランティアメンバーら900人が暮らしている。 美しい景観で知られ、年間60万人の観光客が訪れている。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年02月27日 13:55
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 西大門刑務所の建築図面見つかる
  • 京畿道ウェルビーイングツアー、日本人観光客に人気
  • 「ソウルを代表する色」がソウルを彩る
  • デパート型のアウトレット「ナインスアベニュー」開店へ
  • 韓国観光公社、IKKOさんを名誉広報大使に委嘱
  • 関連記事
  • 英国、「ヒト+動物の融合胚」を承認
  • “黄金のコウモリ”を確認…絶滅危機の野生動物/済州・漢拏山
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    THAAD配備で中国が韓流締め出し
    三星ギャラクシーブランド価値首位
    平昌の空を舞う世界のドローン
    デモ集会交通規制でバスが橋げた衝突
    6回目の集会参加者、最多記録を更新
    免税店特許期間延長法案が廃案に
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    大統領 弾劾案発議「国民裏切った」
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で登場
    独リュージュ選手、特別帰化確定か
    ゲノム解読で各個人向け処方も可能
    韓国国民、11月でも海外旅行増
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    BEASTが独立 新事務所設立へ
    16.11.29
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]