韓国旅行「コネスト」 米国を感動させた奇抜な韓国広告。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 米国を感動させた奇抜な韓国広告

米国を感動させた奇抜な韓国広告

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「1年以内に失業したら払い戻しを保障」という現代(ヒョンデ)自動車の奇抜なマーケティングが米国市場で人気を呼んでいる。

AP通信などが3日(韓国時間)に伝えたところによると、厳しい不況で競合会社の販売が30%以上落ち込む中、現代自動車の先月の販売実績は前年同期比14.3%増加した。ゼネラルモーターズ(GM)は49%、フォードは40%、トヨタは32%それぞれ減少した。現代自動車は先月に2万4512台を販売し、大恐慌以来最悪の不景気にもかかわらず1年前より3060台多く販売した。

異例とも言える現代自動車の成果は、先月初めからスタートした「失業すれば払い戻し」という販促のためと現地メディアは分析している。この制度は車の購入後1年以内に失業し割賦金を払えなったり、車を維持できなくなれば払い戻しできるようにしたもの。失業の恐れから新車購入をためらっている消費者が多いという点に着目した果敢なマーケティング戦略だ。さらに「ジェネシス」が北米カーオブザイヤーに選ばれ、現代自動車に対する消費者の信頼度も高まった。もちろん景気がさらに悪化し大量解雇が起きれば一斉に払い戻しが起きる可能性もある。これに備え現代自動車は払い戻し要請があれば最高7500ドルまでの減価償却費を保険会社が負担するよう契約を結んでいる。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年02月05日 09:29
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 【写真】国内初のLRT
  • 年俸の50%…三星電子で予想より多い成果給
  • IMF「韓国、今年第4四半期から回復」
  • 大学生43万人が休学中…就職難で卒業先送り
  • 不況の余波でこの冬は肌着の販売が好調
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    目標は韓国のごま油の世界化
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    THAAD配備で中国が韓流締め出し
    三星ギャラクシーブランド価値首位
    平昌の空を舞う世界のドローン
    デモ集会交通規制でバスが橋げた衝突
    6回目の集会参加者、最多記録を更新
    免税店特許期間延長法案が廃案に
    大統領 弾劾案発議「国民裏切った」
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]