韓国旅行「コネスト」 国際線航空運賃、3〜4月に燃油サーチャージ免除。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 国際線航空運賃、3〜4月に燃油サーチャージ免除

国際線航空運賃、3〜4月に燃油サーチャージ免除

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル2日聯合ニュース】昨年末に国際原油価格大幅に下落したことを受け、3~4月は国際線航空運賃の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)が免除される。
関連業界が2日に明らかにしたところによると、昨年12月から先月末までの平均航空燃油(シンガポールケロシン)価格は1ガロン=142セントで、国際線燃油サーチャージ賦課基準の1ガロン=150セントを下回った。

国際線の燃油サーチャージは、直前2カ月の平均航空燃油価格が反映されるため、この価格は3~4月に適用される。これを受け、大韓航空やアシアナ航空など航空会社は3~4月(発券日ベース)の国際線運賃に燃油サーチャージを課金しないことを決めた。燃油サーチャージが2005年7月に国際線全路線で導入されて以来、初めての免除となる。

現在の燃油サーチャージは、米州や欧州など長距離路線が41ドル、中国、東南アジア、サイパンが18ドルで、免除されれば最大で5万4000ウォン(約3500円)ほど運賃が下がることになる。

ただ、国内線の燃油サーチャージは1ガロン=120セントから賦課されるため、3~4月は第2段階が適用される。現在の5400ウォンから2000~3000ウォン値下がりする見通しだ。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2009年02月02日 16:15
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 「『ボトックス』はけいれん治療剤…なぜ韓国では美容剤として使う」
  • ロッテ百貨店、シャネル撤退し「アモーレパシフィック」が入店
  • 外国人観光客、国内で昨年90億ドル支出
  • 1月の物価上昇率3.7%、10カ月ぶり3%台に
  • LG化学、売上高14兆ウォン、純利益1兆ウォン…過去最高
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    朴大統領、特検捜査に対応を表明
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    朴大統領弾劾訴追案、賛成多数で可決
    韓国人旅行客が好む観光都市1位は?
    新高速鉄道の運行開始
    俳優ヒョンビン、雰囲気漂う秋男
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]