韓国旅行「コネスト」 在外韓国人にも選挙権…2012年総選挙から。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 在外韓国人にも選挙権…2012年総選挙から

在外韓国人にも選挙権…2012年総選挙から

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
2012年の総選挙からは海外滞在期間に関係なく、在外韓国人に選挙権が与えられる。国会政治改革特別委員会(委員長:趙鎮衡議員)は22日、法案小委員会を開き、永住権を所有する147万人を含む19歳以上の在外韓国人300万人余りに投票権を与えることを骨子にした公職選挙法改正案に合意した。

与野党は在外韓国人が参加できる選挙を大統領選挙(再選挙、補欠選挙含む)と国会議員比例代表選挙に限定した。これを受け、在外韓国人は2012年4月から総選挙日150日~60日前に在外選挙人登録の申請をすれば、最寄りの現地公館で国会議員比例代表選挙に投票できる。

与野党は大使館、領事館、文化館など在外公館での投票を原則としているが、例外として韓国人会館や学校など代替施設を投票場として使用できるようにし、郵便投票は導入しない。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年01月23日 08:30
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 在外国民に投票権…大統領選挙は海外票が当落左右
  • 金文洙京畿道知事、タクシー運転手を体験
  • 「韓国イメージアップ」図る国家ブランド委が発足
  • 「後継者問題、今年が重大な転機」北朝鮮専門家
  • 北朝鮮の携帯電話、一般住民や地方にも拡大
  • 関連記事
  • 国内滞留中の在外国民に住民投票権
  • 選管、「在外国民240万人に投票権付与を推進」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    ソトニコワ、平昌五輪に出場する
    パク・ユチョンを告訴した女性に懲役
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    IMF、韓国の成長率2%台と予想
    俳優ユン・サンヒョンに第二子
    韓国与党が「接待規制法」の改正要望
    少女時代ソヒョンとのソロ対決
    軽電鉄の税金浪費、だれも責任負わず
    反政権文化人リスト疑惑、取り調べへ
    ギャラクシーノート7の発火原因
    週間アクセスランキング
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    韓国人人気の海外10都市中4つ日...
    17.01.11
    歌手Rain、女優キム・テヒと結婚
    17.01.17
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]