韓国旅行「コネスト」 「放送法改正で新たに2万1000人の雇用生まれる」。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 「放送法改正で新たに2万1000人の雇用生まれる」

「放送法改正で新たに2万1000人の雇用生まれる」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
放送法改正に伴う規制緩和で、最大2万1000人の雇用が新たに生まれるとの研究機関の分析が出た。また、規制緩和で期待される放送事業活性化は2兆9000億ウォン(約1925億円)の生産誘発効果をもたらすと予測された。

情報通信政策研究院(KISDI)は19日、「放送規制緩和の経済的効果分析」と題する報告書を通じ、放送法改正案の経済的波及効果を推定した。KISDIは国務総理室傘下の国策研究機関だ。

KISDIは報告書で、「韓国の放送は最近低成長の様相を見せているが、所有規制により投資がうまくいかず良質のコンテンツが不足していることが主な要因に挙げられる」と分析した。また、「放送規制を解除すれば事業者間の競争が促進され、放送コンテンツの品質が高まるだろう。これは放送プラットフォームとコンテンツ部門間の好循環構造を作り新たな成長機会を提供するだろう」と結論を出した。

中央日報は昨年12月31日に報告書の内容を単独取材し報道している。するとMBCは4日の「ニュースデスク」を通じ、「ある新聞は放送法効果を強調するため、ありもしない報告を引用した」と非難した。このようなMBCの報道は半月ぶりに虚偽であることが立証された。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年01月20日 08:06
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 日本の‘ダイエット’ブームが理由? バナナが値上がり
  • 昔の大統領の別荘が結婚式場に
  • 旧正月の費用、市場へ行けば30%安い
  • 同胞や外国人の財産持ち込み、前年同期比5倍に急増
  • デパート、旧正月当日だけ休業
  • 関連記事
  • ハンナラ党、NHKと似た公営放送法制定を検討
  • 「改正放送法が可決、導入されれば2万6000人の雇用創出へ」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入所
    朴泰桓 アジアの壁をまた越えた
    韓国ビューティー産業日本進出を支援
    日韓が観光交流促進協議に署名予定
    日韓政府、観光交流促進協議署名へ
    G-DRAGONブランド、海外進出
    崔順実被告の側近、聴聞会で証言
    韓国人が最も好きな広告モデルは?
    EXO中国公演、暫定延期へ
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    デモ行進、きょう青瓦台に接近
    16.12.03
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]