韓国旅行「コネスト」 <インタビュー>ドラマ「ガラスの城」で人気のキム・スンス。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > <インタビュー>ドラマ「ガラスの城」で人気のキム・スンス

<インタビュー>ドラマ「ガラスの城」で人気のキム・スンス

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル18日聯合ニュース】視聴率30%に迫るSBS週末ドラマ「ガラスの城」は最近、ソクチン(キム・スンス)とジュンヒ(ユ・ソジン)、ミンジュ(ユン・ソイ)の微妙な関係に焦点が当てられている。恋人同士だったが両親の反対で別れたソクチンとジュンヒは現在、復縁の可能性をみせている状態。
しかし、ジュンヒと離れている間、ソクチンとミンジュは一時期ひかれあっていたという「秘密」を共有する。さらにジュンヒとミンジュは義理の姉妹関係だ。2人の女性の間で妙な緊張感を醸し出すキム・スンスは、「ソクチンという人物が気に入っている。久しぶりに悩みながら演じている。マンネリズムに陥りそうだった私に気合を入れてくれた」と笑った。

彼がこのように話すには理由がある。2002年から7年間、撮影なく休んだ期間はわずか1カ月。ほかの俳優は「何年ぶりカムバック」というケースが多い中、彼は休むことなくドラマに出演し続けてきた。「いざ、休むとやることがありません。1週間ほど休むと新聞記事でも覚えてみようかという気になります。セリフを覚えないと変な気持ちがします(笑)」という半面、これだけ休まず続けると機械的に演技に臨んでしまうこともある。このままではいけないなと思っているところにソクチンに出会い、「いろいろ新たに自分を整備しています」。

こうなれたのは「ガラスの城」で共演する先輩俳優のパク・グンヒョンのムチがあったからだ。「本当はソクチンを少しおもしろいキャラクターにしようと思いました。しかし、パク・グンヒョン先輩に怒られてキャラクターを修正しました。シニカルだが心温かいソクチンは無彩色の感じです。職場の後輩ミンジュは恋と同時に威厳を感じるような存在であるべきだったんです。キャラクターについて大いに悩み、マンネリズムを克服しました」。

その結果、一見冷たく見えるニュースキャスターのソクチンが、心は温かい男性として女性視聴者のハートをつかんでいる。何よりソクチンのおかげでドラマ「朱蒙」の悪役「デソ」のイメージを払拭することができて喜んでいる。

キム・スンスは代表的な「生活型俳優」といえる。芸能界ではイメージを考慮し1年に1本出演するかどうかのスター軍団がある一方で、休まず出演し続ける俳優グループもある。後者が「生活型俳優」だ。

「『生活型俳優』という言葉は残念ですが、余裕も生まれてきます。私だって青春スターとして欲がないわけではありません。しかし、状況がよくないのに意地を張るわけにもいきません。コマーシャルにでも出演しない限り、ドラマに出演しなければほとんどの俳優は生活が厳しくなります。そうした面で私は感謝の気持ちでいっぱいです。出演したいからといってオファーがあるわけではありません。絶妙なタイミングで出演が続くということに感謝しています」。

1997年MBC公開採用第6期で芸能界に入った彼は、仕事をしなければならない状況に追い込まれ、早々に「生活型俳優」路線を選んだと明かした。現在、経済的に楽になれたのも、このように休まず仕事をしてきたおかげだという。

同期のようにミニシリーズにこだわらず、連続ドラマ、朝ドラマ、週末ドラマなどで活躍してきた彼は、特に主婦層に人気が高く、「婿にしたい」と関心を示す50~60代の主婦も少なくない。「実際に女性を紹介してもらったこともあるが、うまくいきませんでした(笑)。まだ、大人になっていないようです。結婚を急ぎたい気持ちがありません。彼女がいないと寂しさを感じるくせに、いざできると彼女におろそかになります。まだ仕事のほうが好きです」。

デビュー13年目。挫折と痛みも経験し余裕が生まれてきたと話す。だからといってずっと「生活型俳優」にとどまることはないと、ファンに約束した。


COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2009年01月19日 16:24
韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • 韓・日・台の‘美男’、誰が一番?
  • チャン・ナラ、四川省に80億ウォンに相当する衣類を寄付
  • ペ・ヨンジュンのアニメ『冬のソナタ』、日本最高待遇で投資額回収
  • 映画俳優キム・ソクキュンさん自宅で死亡
  • 史劇初挑戦のチョン・リョウォン、「史劇は一生しないと思っていた」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    日米韓6カ国協議代表13日ソウルで
    朴正熙生家放火犯、常習的遺跡テロ
    俳優キム・ボソン日本人格闘家と激突
    新国定歴史教科書をめぐる溝深まる
    朴大統領の支持率やや上昇二桁に
    目標は韓国のごま油の世界化
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    <ゴルフ>韓国女子が「名古屋大捷」
    世界的に広がる孤立主義-日中韓は?
    THAAD配備で中国が韓流締め出し
    三星ギャラクシーブランド価値首位
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ASのリジ、日本活動での苦労を告...
    16.12.02
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
    16.12.02
    BEASTが独立 新事務所設立へ
    16.11.29
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]