韓国旅行「コネスト」 史劇初挑戦のチョン・リョウォン、「史劇は一生しないと思っていた」。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > 史劇初挑戦のチョン・リョウォン、「史劇は一生しないと思っていた」

史劇初挑戦のチョン・リョウォン、「史劇は一生しないと思っていた」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
チョン・リョウォンが「史劇は終生しないと思っていたが、武侠史劇に出ることになった。体をつくるために最近はよく食べている」と明らかにした。

チョン・リョウォンは15日午後、江原道束草(カンウォンド・ソクチョ)のハンファ・コンドミニアムでSBS(ソウル放送)月火曜ドラマ「自鳴鼓」(脚本チョン・ソンヒ、演出イ・ミョンウ)の現場公開を行い、史劇に挑戦する所感を語った。

チョン・リョウォンは「史劇が演技面でも体力的でも難しいという話を聞き、史劇は絶対にしないと思っていたが、『自鳴鼓』は私が選択したというよりも作品が自分に転がり込んできたという感じ」とし「ドラマの自鳴鼓のキャラクターと人生が実際に自分と似ていて共感できた」と明らかにした。

チョン・リョウォンが演じる自鳴は楽浪国の捨てられた王女だが、国を守ることになる運命的な神気を持って生まれた女性だ。 苦労の末、故国に帰り、異腹の姉妹である楽浪公主と結婚した高句麗(コグリョ)の好童王子を愛することになるが、大義のために結局、好童に刀を向けることになる。

チョン・リョウォンは「自鳴はオーストラリアでの自分の姿と似ている。 オーストラリアから韓国に偶然に遊びに来たが、芸能人になって9年間でここまで来た。 人は自らの意志で生きていくと考えているが、ある大義に引きずられて生きていく。 私は冒険を楽しむほうだが、今回の『自鳴鼓』を通して自分自身に挑戦してみたい」と語った。

「自鳴鼓」は2月23日から放送が始まる。
 
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年01月16日 16:51
韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • ペ・ヨンジュンのアニメ『冬のソナタ』、日本最高待遇で投資額回収
  • 映画俳優キム・ソクキュンさん自宅で死亡
  • トム・クルーズが訪韓 …専用機で入国
  • ヨン様、ファッションブランド・モデルに選ばれる
  • 東方神起の公演チケット3万6000枚、15分で完売
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    少女時代ユナ、キュートな笑顔で登場
    独リュージュ選手、特別帰化確定か
    ゲノム解読で各個人向け処方も可能
    韓国国民、11月でも海外旅行増
    韓国野党3党、大統領の弾劾案を発議
    朴大統領支持率、2週連続で4%
    ASのリジ、日本活動での苦労を告白
    姜正浩選手飲酒運転・逃走容疑で立件
    韓国映画産業、経済効果は6兆ウォン
    無人車のための「頭脳」、開発に成功
    週間アクセスランキング
    少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
    16.11.30
    韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
    16.12.01
    ソウル広場に明るく輝くツリー登...
    16.11.28
    BEASTが独立 新事務所設立へ
    16.11.29
    イ・ビョンホンが主演俳優賞
    16.11.26
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]